動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市動物愛護センター構想のパブコメ

京都市動物愛護センター構想に関する意見募集がされています。

この案、見たけれど、とてもいい出来なのではないかと思います。
夜間動物救急診療所の開設とか、素晴らしいですね!
ぜひ意見を送ってください。

それにしても、とても素晴らしく、非の打ち所がない計画なので、環境省のパブコメのように、賛成・反対とかではなく、希望を書こうと思います。

最近、ある自治体で、母犬と子犬たちが収容され、まとめてボランティア団体に引渡し予定だったところが、母犬が職員を威嚇したために母犬は子犬がある程度育ったところで殺処分することになったそうです。ボランティアの人がいくらお願いしてもダメだったとか。母犬の行動は子犬を護るための正常な行動です。こういうのも融通が利かないというのはおかしいと思います。

うちの愛犬凪(なぎ)も、捨てられていて、拾ったときは、社会化不足で酷く噛んでいました。でも、今は社会性が育ち、穏やかな性格になっています。特殊な状況だったり、劣悪な環境に置かれたら、攻撃的になるのは、人間でも同じですね。そのあたり、もっと、動物の立場を思って欲しい。

また、老犬の譲渡にも積極的になって欲しいと思います。
そういう希望を京都市には送る予定です。

転載コピー可です。どんどん拡散してください。

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/726-ce0f27e5
<< またまた子猫を拾いました。しばらくお休みします。 | TOP | 譲渡会出身・散歩好き度は犬並み、好奇心旺盛でおしゃべりな白い子猫ひなたくん >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。