動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀕死からの完全復活をとげた「和み系子猫」、木陰くん

今日から、ブログに登場する連中を紹介しようと思います。最近、新しく来てくれる人が増えたブログだけれど、紹介ページがないと思ったからです。

今日は、一番の新入りの紹介です。

名前・木陰(こかげ) ・先住猫ひなたと対照的な名前にした

誕生日 2011年3月頃

経歴 

6月19日に、ケガをして虫の息の状態で箱に入れられている子猫を発見。ダンボールには「子猫をお願いします」の張り紙。水を口に流し込もうとしても、触っても苦しそうに浅い呼吸をするだけで全く動かないため、安楽死をも覚悟して病院へ連れて行く。その日の治療後、頭をもたげる。獣医師によると、「おそらく交通事故」とのことであった。どうやら、交通事故にあった子猫を発見した人が、箱に入れて置いていったようだ。

それから2日間、口に飲み物を流し込んで無理やり食べさせることと、注射での治療をする。
3日目、自力で食べ物を食べるようになる。しかし、口元の血の塊と皮の塊がはがれおちた木陰は、下唇が削げ落ち、歯がむき出しになっていた↓

以前の傷の状態を載せた記事

その後、元々ついていたノミから感染したサナダムシ(ノミとりはしたがすでに時遅しであった)が体内にいたことから下痢をする。駆虫されて出てきたのは、30cmと15cmという、子猫の体に居るには大きすぎるものであった。

当初はそのように危機的な状態であったのだが、しかし、それから木陰はめざましい回復を見せた。そしてなんと、皮のはがれた口元にも毛が生えてきたのである。

また、最初は抱き上げると尿を漏らすほどに怯えていた(そういう猫はなかなかいないらしい)のであるが、今は、腹を見せて転がったり、ひざに乗って小さな音でゴロゴロいうようになった。ひなたのゴロゴロ音はでかいので、ここも対照的な2匹である。

現在、元気にひなたと走り回っている。

kokage1.jpg
下唇は削げてはいるが目立たなくなっている。猫を下から見ることの少ない人間視点だとほとんど分からない。
折れていた犬歯も永久歯に生え変わったため、問題がなくなった。


kokage2.jpg

特徴 

・オス・白黒・ハチワレ・黄色い目、丸顔、頭がでっかい(ハーネスの輪が通りにくいw)、しっぽが長い、短足
・めったに鳴かないがニャーの声がいかにもノラっぽい、濁点の付いたニャーである
・見た目ブサイクであるが、そこが可愛いらしいw
・小柄(オス猫は成猫時の平均が5kgらしいが、こかげは6ヶ月くらいの現在2450gしかなく、成長しても4㎏あるなしにしかならないのではないかと思える。でも、健康なら問題なし。)

性格

おっとり穏やか 和み系 賢い ひかえめ 静か 人生(猫生)悟っているのではないかというほど無抵抗
(散歩好きなひなたと散歩に行くためにハーネスをつけるときも全く動かない)
よく言うことを聞いて覚える、しつけの入りやすい猫(怒られるのを嫌う性質は犬並み)
こういう性格は猫初心者向きだと思う。
本当にいい猫だ。
食べ物も好き嫌いせずにゆっくりコツコツと食べる。ひなたが早食いして残ったものをコツコツと。
ひなたが遊びをしかけないと自分からは動かないタイプではないかと思う。
もし、1匹だと運動不足になりやすいかもしれない。

ただ、最近、ひなたの影響を受けて、テーブルに乗るようになったのが困る。
でも、怒るとすぐ降りてくれるのがひなたと違うところである。

hinakage1.jpg

ガリガリでノミだらけだった最初とはうって変わってツヤツヤになった木陰。
白猫ひなたと共に空を飛んでいるようだ。

次回は、木陰と完全にと言っていいほど対照的な白猫ひなたくんの紹介です。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
↑パブコメのひとりひとりの小さな力が大きな流れに変わることを信じて、命の大切さを教えてくれた凪(なぎ)先生をクリックお願いします。

FC2 RANK
↑保健所の譲渡会で引き取った白猫ブルーアイひなたくん。交通事故にあった状態で放置され、瀕死状態から奇跡の生還を果たした、ハチワレ猫こかげくん。5年前のパブコメの結果、業者側 9500 対 愛護側 200からの奇跡の大逆転を願って、クリックお願いします。

コメント

わぁ!木陰くん、顎のところに毛が生えてきたんですね~^o^
歯も生え変わったんだ~、良かったですねえ♪

真面目な顔したこかげくんの顔、可愛い^m^
穏やかな性格って伝わってきますね~
空飛ぶ2ニャンは、これ、眠ってるんですか?
同じポーズで並んで^m^プクク
折れたのがまだ乳歯だったというのが、不幸中の幸いだったと思います。
それと、生後3~4ヶ月の時の怪我だったということもあり、成長に応じて目立たなくなったのかなあと。
正直、ここまで回復してくれるとは思いませんでした。

まじめで穏やかな木陰、写真からも分かりますか。

> 空飛ぶ2ニャンは、これ、眠ってるんですか?
> 同じポーズで並んで^m^プクク

そうですwwこんなポーズで眠ってたので面白くて写真とりましたw

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/724-2a38e90c
<< 譲渡会出身・散歩好き度は犬並み、好奇心旺盛でおしゃべりな白い子猫ひなたくん | TOP | 家畜伝染病予防法施行規則の改正等についての意見・情報の募集について と少しだけピアノ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。