動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境省に集まったパブコメ総数は約10万(+追記)

北海道の記者の方で、「ペット残酷列島」というペットブームの裏側を伝えるホームページを持っておられる山下浩さんのブログ「人間万事塞翁が馬」にて、業界団体による組織票の実態の取材が報告されています。

その情報によると、パブコメ総数概算は「メールが5万通以上、郵送・FAXがそれを下回る程度」で10万に迫るのだそうです。

さて、今回のパブコメ、数が重要なのか否か?
環境省は数は重要でないと言っているが、しかし、5年前の改正にて、8週齢規制は、票差から見送られることになった。
今回、業者である中央ケネル事業協同組合連合会(CKC)は組合員あたり30通(総計3万)という努力目標を課したという。愛護側も必死で数を集めた。
まだ、開票結果は分からないにしても、5年前の10倍という数が、国民の関心を物語る結果となったことは良いことだと思います。


追記
CKCの人の話で、愛護側の意見のことを”『可哀想』というだけの国民感情”と言っているのが、どうにもあきれかえります。動物の福祉ひとつ守れずに生命を取り扱っている信用出来ない業者ということですね。「動物のことを可哀想とさえ思わない人にだけ販売するペット業界」、そうなるのは恐ろしいことです。


今回の改正はどうなるのか、業者の数は愛護側が越えているとして、今度は「数ではないから」と言われたら、やはり抗議でしょうし、↓この署名がますます重要になってきますね。

動物愛護法改正中央審議会委員に関して交代を望む署名運動


さて、次回のパブコメでもいち早く例文を載せようとはりきっています。
1人でも多くの人の目に、いち早く留まるようがんばります。
次回のパブコメまで、ブログランキングを維持するためにクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
↑動物愛護法の改正を願って、命の大切さを教えてくれた凪(なぎ)先生をクリックお願いします。

FC2 RANK
↑保健所の譲渡会で引き取った白猫ブルーアイひなたくん。交通事故にあった状態で放置され、瀕死状態から奇跡の生還を果たした、ハチワレ猫こかげくん。5年前のパブコメの結果、業者側 9500 対 愛護側 200からの奇跡の大逆転を願って、クリックお願いします。

コメント

日本では、まだまだ意識も認識も低いですが、皆無。。というわけではありません。クリック、これから毎日させていただきますね。 
まだまだ福祉後進国の日本ですが、少しずつ芽が出てきていることは感じますね。
クリックありがとうございます!これからも頑張ります!
この国は動物=物と言う考えから脱却できない国です。
「物だから売って利益を出せばいい」と言う考えが産業界に蔓延していると思います。
パブコメ、数では無いと言うのであれば次回にはもっともっと国民全体の関心を集めて
、業界のやらせも含めてマスコミでじゃんじゃん取り上げてもらいましょうよ。
私もクリックさせて頂きますね。

それと昨日「動物愛護管理のあり方小委員会」を初めて傍聴しました。
まあ「総論賛成、各論反対」と言う感じを受けました。
こんにちは。
「数じゃない」ってどういうことなんだろう、
何だかすごく怒りがわいてしまいました。
「可哀想というだけの国民感情」って。
何だか言葉が出ないです。

次回も、頑張って広めましょうね。
例文、お願いしますね^-^
> この国は動物=物と言う考えから脱却できない国です。

海外では、かなり昔にそのような考え方は終わっているというのに、日本は遅れていると思います。

今回の中央ケネルのことで、日本のブリーダーの総合組織ともあろうものがどのような考え方をしているかよく分かりました。

> パブコメ、数では無いと言うのであれば次回にはもっともっと国民全体の関心を集めて
> 、業界のやらせも含めてマスコミでじゃんじゃん取り上げてもらいましょうよ。
> 私もクリックさせて頂きますね。

ありがとうございます。
この業界のやらせの件は言いまわらないと、ですね。
東電はあれだけ話題になったのであるから、こちらも話題にならなければならないことだと。

> それと昨日「動物愛護管理のあり方小委員会」を初めて傍聴しました。
> まあ「総論賛成、各論反対」と言う感じを受けました。

レポートを書いて頂けるそうで、大変楽しみにしています。
こんにちは。

中央ケネルの件は、本当に怒り心頭で、嘆かわしいことですね。
前回、環境省は数で決めたわけだから、今回も数は重視するべきですね。
それに、動物の福祉として、動物愛護ということからして、筋が通っているのは愛護側の意見ですね。
動物取扱業者愛護法ではないのだから。

次回は例文も早めに準備して、拡散頑張ります!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/722-32087019
<< 家畜伝染病予防法施行規則の改正等についての意見・情報の募集について と少しだけピアノ | TOP | パブコメおつかれさまでした!そして、次回募集されるパブコメについて >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。