動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sur le fil... (ヤン・ティルセン)



ユーチューブでリクエストを受けたヤン・ティルセンの曲です。
ヤン・ティルセンの曲を何曲か聴いて、その中から選んだのがこの「Sur le fil...」でした。
フランスで有名なミュージシャン・作曲家で、海外では映画「アメリ」の音楽でよく知られています。
この曲は、日本ではほとんど知られていないものの、フランスや海外では大変な人気のようで、ユーチューブではこの曲の動画のいくつかが100万ヒット以上でした。

最初はそれらの動画のことを知らず、「この曲がいいな」くらいで選んだのだけれど、結果、そのような人気曲をこうして弾くことになって、なんだか緊張してしまう上、この曲の美しさを十分に出せなくて申し訳ないです。どうにも集中力が3分なので、それ以上の曲はどうしてもミスタッチが出たり、そのことを気にしていると勢いもなくなってしまいます。

この曲の美しさを知るには、ユーチューブで「Sur le fil piano」で検索されるとよいでしょう。

コメント

よかった、ピアノが弾けるくらい生活に余裕ができてきたのですね。↓のやさしい凪さんと可愛い子猫ちゃんたちの写真をみて、なんだかほっとしました。
みんな元気で落ち着いたとしても、3匹の世話となると何かと手間もかかるでしょうし(手作りの食事ともなればなおさら)、でもそういうときこそピアノを弾いて気分転換をするのも良いのかもしれませんね。

ヤン・ティルセンという作曲家は初めて知りましたが、有名な方だったのですね。Youtubeで検索していたら、現代のショパンと言われているのだそうですね。とてもフランスっぽい、でも現代曲というよりはポピュラーっぽいので分かりやすいというか親しみやすい美しさだと思いました。謙遜されていますが、とても素敵に弾かれていると思います~^^

なんか、映画が始まりそうな感じです。
って、ホントに映画の曲なのね(´▽`;)ゞぽりぽり
ヤン・ティルセンという名前は初めてお聞きしました。
親しみやすいきれいなメロディーですね。
2:46位からの速い部分、特に美しいですね。
きっと難しい箇所だと思いますが、雪凪さんの演奏はさすがです。
しかも暗譜で弾いていらっしゃるんですよね。すごいです。
はじめて聴く曲、私はなかなか馴染めないのですが、
この曲は一度で楽しめて、とてもよかったのでもう一度お聴きしました。
100万ヒットの動画も見ましたが、正直なとこ
曲自体があまり自分の好みではないのでw
あれなんですが、演奏は言われるほど悪くなかったですよ。

特に前奏のあとくらいから中盤あたりまでが
いい音出してるなーと思いました!

言われてすぐ弾ける程度の曲ならともかく、
結構練習しないといけないようなリクエストに
応えるって大変ですよねw

自分の好みのど真ん中じゃなかったりするだろうし、
オレには絶対ムリだと思うので、それらをこなされたことは
本当にすごいと思います!
本当にいろんな曲のリクエストをこなされて、尊敬です~~。雪凪さん、曲の好き嫌いが・・・というような記事を以前書かれていたのに、考えてみたらすごいことですよねw
私もリクエストに応えられるような力が付いたらやってみたいような・・・無理なような・・・ww

今回の演奏、
私も全く存じ上げない曲、作曲家でしたが、有名なのですね~!
私はあまりこういった感じの曲になじみがないのですが、バランスがとりにくそうに思います。雪凪さんの演奏、旋律がしっかりと鳴っていて、とても綺麗だと思いました。
休みの日はかなり余裕が出来ました。
木陰は傷跡は残るものの、体力的には完全に回復し、3匹仲良くなってくれたため、だいぶ生活しやすくなっています。ピアノも弾けるようになってきたので、今までより弾く時間は短くなるけれど、続けていきたいと思います。

ヤン・ティルセンの曲、確かに、ポピュラーぽい分かりやすさがありますね。ロマン派のような曲想で、現代のショパンと言われるのが分かる気がします。

何度弾いても何故か間違うという罠にはまってしまったのですが、褒めて頂きありがとうございます。
ドラマテッィクな曲ですよね。
その映画は見たことないのですが;
ありがとうございます。

2:46位からの速い部分は本当に難しかったです。
特にそこを部分練習してました。
暗譜はあまり得意ではないのですが、2ヶ月近くちょっとずつ弾いていたために覚えてしまったという感じです。

日本では無名であり、メロディーも日本人にはどうなのかな?と思っていたのですが、何人かの方は楽しんでくれたようで嬉しいです。ヤン・ティルセンの曲をどれか1曲ぜひ弾いてみませんか?と言われて聴いてみたのですが、このメロディーラインは覚えやすくて綺麗だったので選びました。
リクエストとなると特に、知らない曲・なじみがない曲が多く、ほとんどゼロからはじめて、これはどういう曲なのか、どう弾いたらその曲らしい味が出るのかとか考えることが多く、とにかく難しかったです。
それで、なかなか納得のいく演奏にもならず、でしたが皆さんのコメントを読むと、自分で言うほど悪くないのかなと思います。

好みのど真ん中の曲は正直言ってありませんでした。
というか、自分の好みのど真ん中の曲は非常に限られています。世の中の全部の曲を集めても10曲あるなしだと思います。結構いいね、か好きでも嫌いでもないくらいの曲が多いという。
それでリクエストに挑戦してみたというのもあるのですが、やってみると思った以上に考えることが多くて厳しかったです。
やはり、自分での選曲はそれなりに、自分にとって弾きやすい曲か、そこそこ好きな曲を選んでいるわけで、そうじゃないものを弾くというのは難しいと思いました。
練習曲を弾くように、番号順に割り切って弾く、というのとも何か違うかなと思ったからです。
出来るだけ、その曲を好きになろう、世界観を感じて思い入れようという努力も必要になりました。
本当に好きな曲が少ない代わりに、特別嫌いな曲もないわけだから、なんとかなるかな、とリクエスト受けてみたのですが、これがもうとんでもなく厳しかったです。理由は、丁度今、えめさんへのレスに書いたようなことで。
めめさんもいつか挑戦してみようかとのことですが、めめさんは、曲に向かうテンション的にリクエスト曲を引き受けるに向いているように思います。

この曲、主旋律を浮かせることがまず第一だと思いました。
悲愴2楽章に近いものがあって、主音より、伴奏の音のほうが多いから、かき消されないように気をつけました。
アメリ、独特の雰囲気のある映画で視聴者に媚びない
感じとか嫌いじゃなかったです。
主人公アメリのユニークなキャラも結構好きでしたが、
そのイメージは、この曲によるところも多かったんだな
と改めて思いました。

最後の1/3、速いところはちょっとジョージウィンストンみたいでカッコいい!
響さん好みの曲ではなさそうなのに、雰囲気が良く出ていて、
弾きこなしてる感じがさすがです。
アメリを観たことがあるのですね!
この曲がどこのシーンで使われたかも気になるので見てみたくなりました。

> 最後の1/3、速いところはちょっとジョージウィンストンみたいでカッコいい!

ジョージウィンストン少し聴いたことがあるのでなんとなく分かります。
そこのあたり、この曲で一番いいところだと思います。一番難しいところでもありますが。

> 響さん好みの曲ではなさそうなのに、雰囲気が良く出ていて、
> 弾きこなしてる感じがさすがです。

雰囲気が出ているということでよかったです!
ユーチューブの友人がとても思い入れのある作曲家ということで、どう弾くのがいいのか自分なりに色々と考えました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/704-b2de8668
<< 3者3様の性格 | TOP | 凪・日陽・木陰 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。