動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モシュコフスキー20-2



やっと録音しました。
この練習曲集は、いつも利用している「ピアノ教材研究会」というサイトに掲載されていたことに、最近気が付きました。そして、そこでも自分の実力より上の数値だったという。(モシュコフスキーのページは有料なので、会員にならないと見れません)。実際に弾いても自分の実力より難易度が高いということを実感し、仕上がるまでに時間がかかります。しかも、時間をかけても満足な仕上がりではないという。ただ、全20曲なので頑張ってやってみようと思います。

自分が難易度を気にするのは、自分の実力を自分なりに把握していたいからです。あと、この判定のものまでは割と弾きやすいとかそれなりに仕上がる、ということが分かるのが単純に面白いのです。個人的にゲームのレベルアップのような感覚を楽しんでいるわけですwこの辺の敵までは比較的楽に倒せるね、とかそういう感じの。この研究会のサイトは、28段階に分けてあるために細かくてとても楽しいです。

さて、なぎさんとひなたくんの関係がまた進展し、なんと、凪がひなたをしつけるということが起こりました!犬がネコをしつけるというのは衝撃的でした。次回報告します。

コメント

モシュコフスキー、コロコロと軽快ですね!
たしかに難しそうではありますが、楽しそうに弾かれているなあと思いました。私のモシュコフスキーは停滞中です。しばらく棚に上げる(??)かもしれませんw

凪さん、しつけするんですか!ww
頼もしいですね♪

こかげちゃんのこと、私も数年前に飼っていた猫を交通事故で亡くしているので、心配しながら読んでいました。うちの場合は骨盤骨折で、命は大丈夫といわれましたが、老齢(もう白内障で目も見えなかった)のせいか、次の朝には亡くなってしまいました。こかげちゃんの怪我は痛々しいですが、若い生命力にびっくりしました。きっと元気になってくれますね。

あんなに悩んで、準備されて、ひなたくんを迎えた雪凪さんが、こかげちゃんのことで無理をされてしまうのが心配です。ご自分で面倒見られたら可愛くなっちゃうと思いますが、安心できる引取り先が見つかるとよかったんですけどね。。。むずかしいとは思いますが。
可愛い感じの練習曲ですな。
全20曲。後の曲も楽しそうですな☆

それにしても凪、ついにしつけまでするようになりましたか。。やっぱりいい兄貴分になりそうですな♪
> モシュコフスキー、コロコロと軽快ですね!
> たしかに難しそうではありますが、楽しそうに弾かれているなあと思いました。私のモシュコフスキーは停滞中です。しばらく棚に上げる(??)かもしれませんw

モシュコフスキーの音並び自体は好みなので練習は楽しかったです。でも、とにかく動かしにくい移動が多く、苦戦しました。
めめさんのモシュコフスキーはシチリアーノでしたよね、いつかの棚卸しを待っています。

> 凪さん、しつけするんですか!ww
> 頼もしいですね♪

凪に助けられていますwその凪のおかげで1つ楽になりました。

めめさんの家のネコさん、そんなことがあったのですね・・・
やはり人間もそうだけれども、年齢により回復力は違うだろうなあ。
こかげは成長期だったから、どんどん新しい細胞が出来ていて、とりわけめざましい回復力だったのかもしれないと思いました。

> あんなに悩んで、準備されて、ひなたくんを迎えた雪凪さんが、こかげちゃんのことで無理をされてしまうのが心配です。ご自分で面倒見られたら可愛くなっちゃうと思いますが、安心できる引取り先が見つかるとよかったんですけどね。。。むずかしいとは思いますが。

確かに今現在、休みのときはいいのですが、仕事のあるときがきついです。
それで、譲渡を考えていたのだけれども、でも最近、「犬よりもネコが楽」ということを聞いて、「ああ、そうか!」と思いました。それから、少し前向きに考えてみました。

今は、ネコトイレなどの備品や病院代を含めた出費が激しいことがあります。それから、ひなたが小さくて元気すぎる反面、こかげが療養中だから2匹同時に世話も出来ず、手間がかかることがある。けれども、もう少しひなたが成長してこかげが回復したら、凪サイズの犬2匹よりはメシも食わないわけで、経済的には少なくとも楽だし、ネコも成長すると落ち着きも出てくるそうで。また、ひなたがこかげと遊びたくてしょうがないようだから、こかげ回復後には2匹で遊んで留守番にはむしろいいんじゃないかと。

そう思えば、以前から計画していた「犬2匹」と変わらない程度の出費と労力と思うから、以前から思っていた「1匹でも多く動物の命を救いたい」という想いに従い、頑張ってみようという気になってきています。
色々と気にかけて頂きありがとうございました。
モシュコフスキーは音楽的にも楽しめる練習曲ということで人気があります。
後のほうが難しくなるけれど、音楽的により充実してくるため、やりがいがありそうです。

凪は犬ということもあって、「家のルールを破るのはけしからん」というところがあるから助かっています。
雪凪さん、おはようございます。
思わぬ事態で大変でしょうに、ピアノの練習を続けておられて感心いたします。
モシュコフスキーの練習曲は初めてお聴きするのですが、
きれいな旋律が魅力的ですね。
伴奏の和音もいいなあと思いました。
とてもよかったので、1番もお聴きしました。
どちらの演奏も速いテンポできれいに弾いておられてすごいです!
私はまだ練習曲にも疎くて……
ツェルニーもきれいですが、モシュコフスキーはまたちがった良さがありますね。

こかげちゃんのこと、いろいろと模索されておられるのですね。
凪ちゃんがひなたちゃんとしつけるとは!
どういうことかなあと興味津々です(笑)
ピアノは、休日は割りと弾けるのですが、平日は1日10分ずつでもと思い弾いていました。
1番まで聴いていただきありがとうございます。
モシュコフスキーはロマン派やバロックに対応している練習曲で、ショパンエチュードを弾くためにはモシュコフスキーからと言われているそうです。モシュコフスキー20→モシュコフスキー15→ショパンエチュードと進むのだそうです。

こかげは、ひなたと仲良くなってきたから、このまま2匹置いていたほうが、ひなたの留守番にいいかなと思うようになりました。凪との馴致も非常にはやく、毎回3匹区切ってメシを与えることもなくなり、手間も省けてきました。先週と比べると格段と楽になり、これは同居いけるんじゃないか!?と考えているところです。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/701-842b2e23
<< 凪・日陽・木陰 | TOP | 子猫の傷の状態(ケガや血の苦手な人は「続きを読む」を見ないで下さい) >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。