動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぎさんとひなたくん

保健所の譲渡会で引き取った子猫の名前は「日陽(ひなた)」にしました。
陽の当たる場所で生きていこうという想いを込め。

P6060035.jpg
ひなたが来て0~6日目くらいまでの2匹の様子。
凪は怖い監視員。
ひなたがテーブルに乗ろうとしたり、本棚をガサガサすると凪が怒って吠え、ひなたが怯えるため、監視員を監視していなくてはならず、2匹はひなたをサークルに入れたり見張って間に立つことで分けていた。
また、テーブルに伸び上がるなどは凪にしてはいけないと教えていることだから、猫にはしつけは入らないだろうと思いつつも、ひなたにも一応「ダメ」と言い、テーブルからおろしていた。犬は新入りには家の規則をまもらせようとするから、そうしないと、凪としては不本意だと思ったからである。それでも、不可解な行動をする新入り(まだよそ者という認識だったと思う)に怒りを隠せない凪は始終怖い目でにらみ、近づき過ぎると互いにうなっていた。

この間、ぐったり疲れたが、そういう状態は6日で終了。

nagihinata13niti.jpg
10日目の今日は、このくらいの微妙な距離になっている。
昨日よりおとといより、少しずつ近づいている。
もう、互いがうなることもなく、ひなたはとても凪に興味がある(でもまだちょっと怖いらしい)ようで、物陰から凪のことをじっと見つめてみたりする。

hinata7shu.png
手のひらサイズ、体重850g、生後7週。
爪を切り、体を洗った。
毎日、短い距離を抱いて散歩することで、社交的な猫になるように、外にも慣らしている。

hinata7shu2.png
こうして見上げて、「ミュッ」と言う。ひざの上に置いて欲しいという合図らしく、置くとそのまますやすやと眠る。この記事を書いている現在も同様にしてきて、今ひざの上で寝ている。
しかし、猫はここまでなついて甘えるのか!と思った。
トイレにも風呂にもついてきてドアの前で待っている、撫でるとゴロゴロ言う(猫が安心している、リラックスしている、もしくは甘える時に出す音と言われている)、近くで目があってもゴロゴロ言う。
8日目からはひなたもサークルから出して就寝したが、寝るときは始終くっついている。
お前は犬か!?と思ったw
今日はサークルを片付けた。凪ともそれなりに近づき、もう不要である。

(次回はやっと打ち込んだ、凪が教えてくれたこと「凪の2歳時の変化」の後編)

コメント

にゃーん♪
子にゃん子ええわ~☆
凪とのマッチングも悪くないみたいで和みますなぁwww
「監視員を監視」爆笑!!!(^^)!仲良くなれそうな兆しですね☆

蒼い鳥さんの動物たの気持ちをくんだ心配りに感動です。

猫にもほんとに様々な性格があって、気高くプライドの果てしなく高い猫は、人目の付かないとこで甘えてきます。それでも私が調子に乗って「こちょこちょ~」ってしたりすると、「調子に乗るんじゃね~!!」と言わんばかりに引っ掻いて離れてしまいます。
その駆け引きがまた楽しいのですが。。。
ひなた君は超あまえた君みたいですね~♪
私の経験上ですが、猫は男の子のほうがすごく甘えたサンみたい♪

そのうち凪ちゃんとくっついて寝たりするかもですね!!そんな時が来たら激写してUPしてください!(^^)!

凪ちゃんもひなた君も。幸せもんだなぁ。。。(*^_^*)
犬と猫でも仲良くなれるんですねぇ~・・・
家のチャイは猫を庭で見つけると追いかけて追っ払ってしまいます・・・
甘えん坊なチャイが居る処に甘えん坊な猫が来ると喧嘩しちゃいそうです・・・
うふふ~^m^1枚目の写真、白い敷物とひなたちゃんが同化して一瞬どこにいるかわかんなかったですよ~(笑)
2枚目の写真も可愛いですね~^m^ もう少ししたら2匹でくっついたりもするのかな?凪ちゃんは社会性があるし、ひなたちゃんは甘えんぼさんみたいだから、期待しちゃうなぁ(笑)

猫ちゃんはどれくらいこちらのいうことをわかってくれるのかなぁ?って私も興味深いです。
猫はどうしても縦に動く動物だって聞いたことがありますよ。いろんなところに登っていくんですって。でも、テーブルはダメって繰り返してれば、わかってくれそうな気もしますよね。凪ちゃんは気になっちゃうでしょうね^m^
1週間は大変だったけれど、だいぶなじんできました。
今後どう変化するか楽しみです。
監視員を監視って不毛ですよねww
その状態はきつかったけれど、今日は散歩から帰った凪が、玄関に出てきたひなたに挨拶(笑顔で近寄って鼻先とお尻のにおいをかぐ)をしたという大進展がありました。

猫もなつくとは聞いていたけれど、どっちかというと猫は、irieさんの書かれているように気高いプライドが高いというイメージでした。
散歩から帰ると出迎えしたり、ひざに乗せてパソコンの画面を見ていると自分を見てと抗議するようにないたり(目を見て撫でると眠る)で、ひなたの背中にはチャックがついてないか(中に犬が入っているw)と思ったのだけれど、「甘えん坊 猫」で検索して見たら、それなりに甘える猫(確かにオス猫に多いとありました)もいるようですね。

> そのうち凪ちゃんとくっついて寝たりするかもですね!!そんな時が来たら激写してUPしてください!(^^)!

それは夢です!irieさんのところの写真を見て、いつもいいなあと思っていました!
凪も外で猫が走っていたら追いかけてしまいます。
最初はやはり、ひなたのことも排除しようと吠えました。
でも意外に馴れるものだということ、他の方の記事でも結構読んだことがあり、犬も猫も(特にどちらかが子供だと)馴致がはやいようですよ。
> うふふ~^m^1枚目の写真、白い敷物とひなたちゃんが同化して一瞬どこにいるかわかんなかったですよ~(笑)

保護色になってますねww

> 2枚目の写真も可愛いですね~^m^ もう少ししたら2匹でくっついたりもするのかな?凪ちゃんは社会性があるし、ひなたちゃんは甘えんぼさんみたいだから、期待しちゃうなぁ(笑)

くっついたツーショット写真を撮るのが夢です!w

猫のしつけはどこまで可能か、とても気になるテーマです!
そうそう、まだ甘噛みが不完全で時々強く噛んでしまっていたから、猫の怒ったマネをして「フー」というと噛み止めるのですよw
デーブルにはあまりに乗りたがるので、昨日くらいから凪もあきらめたようでしたww
けれども、熱いものを置いているときは乗ると危ないから「降りる」ということは覚えさせようかと思っています。
何回もゴメンナサイ^^ヾ
ひなたちゃんは家ニャンコですよね?
雪凪さんが凪ちゃんとお散歩に行くとき、どんなふうにしてるんですか?
すんなりお留守番してるのかな?
それとも「あれ?どこ行くのかな?」って感じなんでしょか?
帰ってきたときの反応は?
あ~スミマセン^^ヾ何だか興味津々ニャンコとの生活(笑)
僕も犬&猫生活にはとても興味があったので、同様に興味を持ってもらい嬉しいです。
はい、ひなたは家ネコです。
散歩に行くときは、玄関まで付いてきます。一緒に行きたいと言わんがばかりにドアの入り口まで;
(なので、日曜は友達に凪のリードを持ってもらうことにして、ひなたを抱いて散歩しましたよw
ひなたは動きもせず、じっと抱かれていました。)

帰ってきたときは、廊下に出てきて、凪の脚を拭く間はおすわりしてましたw
(だから犬w)そして、今日は凪の挨拶を受け一緒に部屋へ。
割とネコは犬よりクールと聞きますが、譲渡会でケージに手を入れたら、すぐに手をなめてきたような人懐こい子だったから、こんな態度なのかな?と思っています。
猫でも、特に去勢した雄猫とか、人にべったりの子が結構いますよ。^^
見た目は猫、性質は犬みたいな子が。

犬と猫がくっついて仲良く暮らしている家庭もいっぱいありますから、なぎ&ひなコンビも上手くいくと思います。

妹が猫になったと聞いて驚きましたが、なんだか楽しくなりそうですね。

猫は個体差が結構あるのですね。
従属関係が基本性質としてある犬と違い。

> 犬と猫がくっついて仲良く暮らしている家庭もいっぱいありますから、なぎ&ひなコンビも上手くいくと思います。

少しずつ上手くいってきてほっとしています。
ひなたも今はちょっと前足で尻尾に触れてみたり、物陰から見つめてみたりと、「(怖がりながらも)実は凪のこと好きだろ!w」と言いたくなるような態度ですw
まだまだ子猫のため、今後の変化が楽しみです。
雪凪さん、こんばんは。
「日陽(ひなた)」ちゃんって、何ともほっこりとしたいいお名前ですね。
雪凪さんの手で、大きさがよくわかりました。
本当に手のひらサイズの子猫ちゃんですね。
最後の写真、ネコを飼ったことのない私でもクラクラしてしまいます(笑)
あ~ こんな瞳で見つめられたらタマりませんね~
しかも甘えん坊さん!
irieさんのコメントへのお返事で、
>ひなたの背中にはチャックがついてないか(中に犬が入っているw)と思ったのだけれど
には、大爆笑です。
凪ちゃんとの距離も縮まってきているし、一安心ですね。
興味深く読んでいます。

猫はすりすり身体を寄せてくるイメージがあります。わんこはピタッとくっついてくるイメージ。

ひなたちゃんは、凪くんからどんな影響を受けて育つのかなぁ~

楽しみです♪

ひなた・・・。動物の名前にしては珍しいかもしれないけれど、雪凪さんの、子を思う親のような愛情がこめられたいい名前ですね。
とくにこれといったきっかけがあるわけでなくても、犬と猫という相容れない(というイメージのある)2匹の距離が少しずつ縮まっていく過程が、なんかいい感じです。
雪凪さんと凪ちゃんとひなたちゃんが一緒に添い寝する日も、そう遠くないかも。
最後の写真、まっすぐな瞳がすごく可愛いです~。赤ちゃんの視線ですね。息子も赤ちゃんのときはこんな目で見つめてくれました。
こんなお顔で「ミュッ」と鳴かれたら、たまりませんね~笑 しかも膝にのせると寝てしまうなんて…至福♪

ひなたくんて、思いが込められた素敵な名前ですね。雪凪さんの愛情を感じます。凪ちゃん(これからは凪さんですか?笑)のお兄ちゃんぶりも微笑ましい感じです。監視員からお兄ちゃんになってきたようですね。

しばらくは、子育てブログ♪ですね!笑 楽しみにしています。
写真だとなかなか大きさが分からないと思ったので、手と一緒に写してみました。
甘えるときの表情はとても可愛いです。
この子を選んで(選ばれて?)良かったと思いました!
しかし、甘噛みがもれなくついてくることも多く、強く噛まないようにしつけております。
本来、ネコ同士親兄弟から学ぶところなんですけれどね。

互いに仲良くなってきているため、これで安心してピアノも弾くことが出来ます。
そうそう、ひなたが身体をすり寄せないから、気になって調べていました。
ひざ乗りタイプとすりよりタイプがいるという話や、すりよりは縄張り主張を意味するという記事がありました。ひなたがひざ乗りタイプということなのか、ひなたは縄張り意識が強くないのか、はたまたまだ子猫だからなのか、興味深いところです。

>ひなたちゃんは、凪くんからどんな影響を受けて育つのかなぁ~

犬ネコ同居は初めてなので今後どうなっていくか楽しみです!
> ひなた・・・。動物の名前にしては珍しいかもしれないけれど、雪凪さんの、子を思う親のような愛情がこめられたいい名前ですね。

ありがとうございます。なぎもひなたも、人間とは見かけが少し違うだけで、家族でありわが子だと思っています。

> とくにこれといったきっかけがあるわけでなくても、犬と猫という相容れない(というイメージのある)2匹の距離が少しずつ縮まっていく過程が、なんかいい感じです。

毎日少しずつ変化があるので見ていても楽しいです。最初の頃は気が気じゃなかったけれど、今は安心してピアノ練習も再開しました。

> 雪凪さんと凪ちゃんとひなたちゃんが一緒に添い寝する日も、そう遠くないかも。

凪が右側、ひなたが左側という状態でなら寝ています。
凪とひなたがくっついてくれないかなあ!
> 最後の写真、まっすぐな瞳がすごく可愛いです~。赤ちゃんの視線ですね。息子も赤ちゃんのときはこんな目で見つめてくれました。
> こんなお顔で「ミュッ」と鳴かれたら、たまりませんね~笑 しかも膝にのせると寝てしまうなんて…至福♪

なるほど、人間の子供もこういう視線をするのですね。
体温が高く、まさに「ひなた」な暖かさです。

凪さんとは時々呼んでいましたwなんだかしっくりくるのでw

> しばらくは、子育てブログ♪ですね!笑 楽しみにしています。

そんな感じですねwでも、ピアノもなんとか再開中で、まだハイペースにはなれないけれどぼちぼち復活してます。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/696-bebd518b
<< 9.  2歳時の凪の変化(後編) | TOP | 凪の弟は白猫 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。