動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡的に助かった御犬(追記しました)



流される屋根の上にいた御犬。
こうして1匹だけでも助かってくれたこと、大変嬉しく思います。
助けられ、体を拭かれて食べ物をもらい、安心した様子に目頭が熱くなりました。
3週間、1匹で生き延びるとは素晴らしい生命力です。

この御犬、凪同様に鼻先が黒いですね(どうでもいいw)。
4月5日追記
その後、漂流していた犬が無事に飼い主さんに会えたときの動画です。
バンちゃん、ものすごく嬉しそうですね。


コメント

このニュース見たとき、一番に雪凪さんが思い
浮かびましたよ。

一旦は逃げて、救助が打ち切られたようですが、
二回も助けに行ったんですね。

助けてもらったときの反応が、「ありがとう」って、
言ってるみたいでしたね。
> このニュース見たとき、一番に雪凪さんが思い
> 浮かびましたよ。

ww犬といえば、みたいになってるのかな。

> 一旦は逃げて、救助が打ち切られたようですが、
> 二回も助けに行ったんですね。

1回目はヘリコプターというのがまずすぎたと;近くだとバタバタでかい音がするわけで。
犬は爆音と日常近くで見ない不審なものは警戒しますから。
2回目で助けてもらえて良かったです。

> 助けてもらったときの反応が、「ありがとう」って、
> 言ってるみたいでしたね。

そんな感じですね、可愛かったです!
一匹の犬のために、と言うと表現が悪いですが、こうして人でなくとも一つの命を助けようと多くの力がつぎ込まれるようになったのですね、この国も。
後は避難場所ですか。犬猫の赤十字みたいな組織もあるそうですが、ペット同伴避難所、みたいのはできないものでしょうかね。。。
助けてもらえて本当に良かった^^
動物のレスキューは動物が怖がって逃げてしまったりと難しいですよね。
根気強く救助してくれた人たちに感謝です。

助けられて頭を撫でられてるときの顔、可愛いですね^^
一応、いくらかはペット同伴避難所もあるようです。まだ絶対数は足りませんが。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110403/k10015075631000.html

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10839320912.html

http://ht.ly/4oxXC

リンク先のように、特に以前に地震があったところなどは、準備されていたりしたようです。
普段から災害時のことを想定して要望を出しておくべきところかもしれないと思いました。
ヘリコプターじゃなくても、動物は普段と違う状況におびえがちなため、スムーズにいかないところありそうですよね。

凪はヘルメットをかぶった人、帽子を深くかぶった人、サングラスの人を不審者と認識して警戒するのですが、そうなるとレスキューの人を見ると間違いなく警戒することが考えられます。
凪だけじゃなく、他にもそういう犬猫はいるんじゃないかなと。
このニュース見ました!

家のわんこのこともあり、すごく心配で…。

もしこのまま助けてあげれなかったら、苦しい思いをしてしまうって何度と思いました。

「パンちゃん」だったかなかな?
「バンちゃん」かな?
今日テレビでしてました。
無事飼い主のところまで戻れたそうですね!
この犬、無事飼い主さん処に帰れたようですねぇ~!!!
良かった!良かった!!!
犬と暮らしたことのある方は特に、こういうのを見ると犬のつらさが伝わってきますよね。

バンちゃんでしたね。
わっちさんのコメントを読んで喜んだあとにミクシニュースで見つけました。
本当によかったです!
良かったです!!
今から追記で動画張ります!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/680-e1141db3
<< 今日の凪飯 | TOP | フランス組曲 第2番より メヌエット >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。