動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬を助けて欲しい

今日はたまたま仕事が休みでミクシィを見ていたら、こういう映像がありました。



これを見て、フジテレビに意見を送って、ブログを読んでいたところ、丁度ぐりんさんがこの映像についての記事を書かれていました。伝わる書き方だったために転載させて欲しいと申し出たのだけれど、凪を撫でながら、この犬達は一刻を争う状態だから、ぐりんさんの返事待ちをするよりは変な文章になっても急いで記事を書いた方がいいかと思いながら、その前にぐりんさんのブログを見たら、1分前に返事が来ていたという!連なる偶然ですが、犬を家族としているものとして、犬を想う気持ちは同様なんだなと思いました。

以下、ぐりんさんのブログからの転載です。

「先程(10時40分頃)、TVを見ていたらフジテレビで、
津浪が去った後の瓦礫の中に、2匹で寄り添う犬の姿が映った。

レポーターの1人が「あ、犬がいます」と言ってて、
「首輪をしてるから飼い犬だったんですね‥」と言ってて、
「泥に汚れています‥」などと痛ましそうに言ってたんですけど、
もう1人のスタッフが「もう1匹いる」と言ってて、
見ると近くに横たわった犬が‥

「死んでしまってるのかな‥」とリポーター。
「守ってるんだよ」と痛ましそうにもう1人のリポーター。
‥と、「あ、生きてます!」
横たわっていた犬が顔をあげて動いたのでした。
それに元気な方の犬が顔を寄せ、ぴったりと寄り添っていました。

リポーターは、「あ~‥守ってるんですね‥」と言い、
「だから我々を寄せ付けないように‥」などと言い、
それで映像が終わってしまいました。

犬は、見たところ、
人を警戒してるようには見えなくて(事態に怯えてるところは見えたけど)、
優しく声をかけ、近づいて、弱ってる犬の方を抱き上げたら、
元気な方の犬もついてくるように思えた。

倒れている犬の側に寄り添って、こちらを見ている様には、
威嚇してるようなところはまるでなくて、むしろ
「ここに倒れてるんです」と教えてるように見えた。

犬を飼ってる人には容易くわかるその雰囲気が、
リポーターにはわからなかったのかもしれない。

あの犬たちはどうなったんだろう。
リポーターたちはそのまま置いてきてしまったんだろうか。

助けてあげて、と強く思った。
せめて避難所までつれていってやって。

リポーターたちを責められない。
犬に慣れてない人たちだったのだとしたら。
でも、

どうか助けてあげて。
いてもたってもいられなくて、フジテレビのホームページを探し、
「視聴者からのメッセージ」のようなところに書き込んだ。
(そこに書くのが適切かどうかわからなかったけど‥)

キャバリアだろうか、もっと大きな犬だろうか、
垂れ耳の洋犬だった。

人が大変なときに、犬のことまで‥
そう思われるかもしれない。
でも、

犬は、人間の2、3歳の子と、同じくらいの知能と感情を持ってるんです

犬を飼ったことがない人にわかりやすいだろうと思われるこの言葉、
今まで何回も口にしたけど。

せっかく助かった命。助けてやって。
せめて避難所までつれていってやって。

水と食べ物をあげて。
後は、犬に慣れた人が何かしてくれるかもしれない‥


ネットで調べたら、既に、このことに対して
ツイッターで発言してる人が何人かいました。
どうかお願いします‥」

転載終了

確かに報道している方は、犬の言葉は分からなかったようですが、
こういうのを報道してくれただけでもありがたく思います。

これは、助けて欲しくて仲間のところに案内しているのだと思う。
凪も、わんと一声吠えて振り向き、着いて来ているかどうか確認することがある。
そして、犬は、仲間を危険をかえりみず守ろうとします。

凪にも以前こういうことがあったのでよく分かります。

凪に護られた日

どうか、この仲間思いの優しい犬達が助かりますように。
こちらフジテレビの情報投稿欄です。↓
助けてもらえるよう、ご意見をお願いします。
https://wwws.fnn-news.com/nsafe/goiken/index.html
http://www.fnn-news.com/(接続が難しい場合こちらに)
http://mobile.fujitv.co.jp/fnn/ez/goiken/index.html?mc=n(携帯の場合)

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/671-e82e52d9
<< 被災地の2匹助かる、そして世界の苦しみへの想い | TOP | HN変更とか >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。