動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホルン」と今年の目標の追記

本当は凪日記ダイジェストをアップしようかと思ったのだけれど、新年早々、2つの候補ともに少し重い内容のために後にまわそうと思います。

それで今日は、小さい家族の紹介。

ホルン

晩秋の頃、買った野菜についていた小さいカタツムリ。捨てて死なせるのが嫌で、家に住んでもらうことにしました。カタツムリの生息地も分からないし、その頃外に出しても寒くて食うものないだろうなと思ったこともあり。
名前は「ホルン」です。
まだらのような模様がついています。小さい殻をしょって触覚を思いっきり伸ばして歩く姿がいいですが、最近は寒いようで、このくらいに縮こまっています。
最初は数ミリ程度の大きさだったのが2センチほどになりました。
実は昨日から出てきてなく、何も食べずにいたので「まさか・・・」と心配していたのですが、ぬるま湯をかけたら出てきて、ただの冬眠だったことが判明。起こして悪かったな。


さて、前回書いた今年のピアノ計画についての追記。
前回はまだ変更あるかもと言っていたのは、まだどうするのがいいのか考えていたからです。

まず、今年は第4過程前半をしっかりやるというのをテーマにします。

また、リストに、「カスキ 即興曲」「バッハ フランス組曲2番」「バッハ フランス組曲3番」
を追加します。こんな具合↓

・リクエスト曲 「トロイメライ」「古城」「渚のアデリーヌ(通称「凪艶w」)」

・クラシック 「ブラームスワルツ3番」「スカルラッティソナタ L.413」 
       「シューベルト楽興の時 第3番」」
       「子犬のワルツ」「キラキラ星変奏曲」「ベートーベン悲愴3楽章」
       「カスキ 泉のほとりの妖精」「カスキ 即興曲」
       「バッハ フランス組曲2番」「バッハ フランス組曲3番」

       「カルメンオープニング曲」「カルメン闘牛士の歌」
       「シューベルト即興曲 90-2」「ショパン ポロネーズ Op.40-2」
       「モーツァルト変奏曲 K.455」

この間インベンション13をアップした後から、ずっとインベンション13番は弾きつづけていたのだけれど、ふと以前より4の指が独立してきた感じがあることに気がついたこと、そして、「そういえば、あのリストにはバロックが無い」と思ったことで、いくらか全音第4過程のバッハを聴いてみたら「フランス組曲」が好みでした。あと、カスキは曲集を買ったから、もう1曲くらいは弾きたいなと。

そうして付け加えたわけだけれど、フランス組曲は1つの番号に6~7曲が入っているので、それを弾くとなるとリスト後半の曲(カルメン以降)や、クラーマービューローまでは恐らく手がまわらないだろう。しかし、このあたりはかなり難しい部類(クラーマーは上級第5過程、他のも大体第4過程の後半程度で、モツ変奏曲とか演奏時間が10分近くもあるw)だから、もともと微妙と思っていただけに、来年になったらなったでいいや、ということに。

そういうわけで、確実な今年の目標を決定できそうです。

・リクエスト曲 「トロイメライ」「古城」「渚のアデリーヌ(通称「凪艶w」)」

・クラシック 「ブラームスワルツ3番」「スカルラッティソナタ L.413」 
       「シューベルト楽興の時 第3番」」
       「子犬のワルツ」「キラキラ星変奏曲」「ベートーベン悲愴3楽章」
       「カスキ 泉のほとりの妖精」「カスキ 即興曲」
       「バッハ フランス組曲2番」「バッハ フランス組曲3番」

・モシュコフスキー20練習曲を10曲

目標ははっきりしていて、かつ極端な無理が無く、また詳細なほうが達成しやすいということで、今年はこれで行きます。

コメント

目標ですかぁ~・・・
私がその曲を弾くとなると何十年後になるんでしょうか???
まぁ~少なくとも生きている内に弾けるとは思っていませんが・・・
でも、レベル高杉建設!!!
目標ははっきりしていて、かつ極端な無理が無く、また詳細では無いほうが達成しやすいんでは???
カタツムリ~♪
最近はめっきり見なくなりました、蝸牛。昔は季節になればアホほど見つけられたのに、今はいったいどこにいるのやら。。
にしても、かたつむり.........@ノ” って何気に不思議な生き物ですよねぇ。。 ( ̄O ̄;アッ! 殻も成長させるのにカルシウム補給もお忘れなくwww
どうも。
お久しぶりです。

カタツムリを飼い始めたのですね!
まだらが可愛いブチ模様になると良いですねw
シュナちゃんは去年、全くカタツムリを見る事なく過ごしてしまいました。
居るんですね~
もし見つけたら、シュナちゃんも飼ってみようかしら。

どうでも良いけど、犬をもう一匹お迎えする予定なのですね!
良い出会いがあると良いですねぇ。
あと、凪君との相性もバッチリだと良いですね!
ウチは2匹目を迎えた時に、1匹目の犬が
あまり表だって甘えてこなくなったのが印象的でした。
まぁ、現金な奴だったので
彼女なりに自己主張は沢山してましたけどw

ピアノの目標が書いてあるのに
シュナちゃんはほとんどわからなくなってきましたw
ソコに触れられず、自分が悔しいです!w
振り返ってみると、このあたりの曲、ピアノ始めた頃は現実的な目標になるのはずっと先のように思っていました。
夢見て練習し続けたことがかなってきたという気がします。

> 目標ははっきりしていて、かつ極端な無理が無く、また詳細では無いほうが達成しやすいんでは???

我楽多さんは詳細でないほうがいいですか。
個人的には、詳細の方が緊張感があっていいかなと思って詳細にしました。
なんとなく、あいまいにしておくと妥協しそうな気がして。
やはり最近は少ないのですね。
だからか、生息地がさっぱり分からず。
どっかの畑にはいるんだろうなあ。野菜に付いてきたのだから。

> にしても、かたつむり.........@ノ” って何気に不思議な生き物ですよねぇ。。 ( ̄O ̄;アッ! 殻も成長させるのにカルシウム補給もお忘れなくwww

かたつむり、観察しているとどんどん可愛く見えてきました^^
カタツムリの飼い方をネットで調べたとき、殻のことを書いてあったために、カルシウムの高い葉っぱを与えてます。小松菜とか、牛乳よりも多いカルシウムが入っているらしいです。
一部のカタツムリは肉食がいるということで、凪の食べ残しの乾燥タラを、これも殻にいいかな?と与えてみたけれど、食べませんでした。その「一部のカタツムリ」ではなかったようですw
どうも、お久しぶりです!

> カタツムリを飼い始めたのですね!
> まだらが可愛いブチ模様になると良いですねw

模様も大きく成長してくれるかと思ったらなかなかww
でも、まだらもだんだん可愛く見えてきました。

> シュナちゃんは去年、全くカタツムリを見る事なく過ごしてしまいました。
> 居るんですね~
> もし見つけたら、シュナちゃんも飼ってみようかしら。

なかなか可愛いですよ。飼いかたがそんなに難しくないというのも気楽です。

犬は、トライアルをさせてもらえるところにします。
ファーストコンタクトで大体分かるのだけれど、
やはり実際にすごしてみないと分からないところもあるかなあと。
シュナちゃんのところにも2匹いたのですね。

> ピアノの目標が書いてあるのに
> シュナちゃんはほとんどわからなくなってきましたw
> ソコに触れられず、自分が悔しいです!w

なんか、カスキとかモシュコフ20とか、マイナーモードに入ってきているような気がしますw
ホルンってなに?!
とワクワクしながら読んじゃいましたよ~w

かわいいですねえ~。私、虫とかも大好きです。食べたものの色の、出すんですよねえ~w
私も飼いたいですが、ほんと、全然みかけません・・・

昨年行ったリサイタルでスカルラッティのニ長調のソナタを聴いたのですが、とても素敵でした。ニ短調も素敵そうですね。とても楽しみです♪
野菜にカタツムリがついていたなんて!
しかも、ここまで大きくなったとは!

ホルンと名付けるセンスが好きですね。

目標は、漠然と決めると、達成できたようなできなかったような、ジャッジが難しいけど
具体的にすると、達成度が分かりやすくて、私もその方が好きです。

それにしても、ピアノのブログやっているひと、みんな目標立てて、反省して、すごいな~!

公言すると「やらなきゃ...」って後に引けなくなるから、良いですよね。
カタツムリがホルンなんて、そのセンスに脱帽です。

凪ちゃんの妹の名前も楽しみです。

シュナちゃん同様、レベルが違いすぎてリストに対するコメントは付けられません。
悲しい。
確実な今年の目標の中に、スカルラッティのソナタが残っていて嬉しいです。
そして、なんと!!!フランス組曲ですか(驚愕)。
ここで告りますが、わたしは楽譜持ってます(爆)。もちろん聴きながら楽譜を追うという趣味目的で弾くためではありません。
得に3番アルマンドが大好きなんですが、かえるの歌の輪唱でさえ無理な私は、蒼鳥さんがこれを選択できるということに嫉妬しそうです。←意味不明

いいなぁ、本当にうらやましいです。
・・・目の前の課題頑張ります、はい。
> ホルンってなに?!
> とワクワクしながら読んじゃいましたよ~w

書きながら、めめさんが「ホルン」のタイトルで「おっ!」と思うかな?と思いましたww

> かわいいですねえ~。私、虫とかも大好きです。食べたものの色の、出すんですよねえ~w

そうですねwww緑色のが多いですww

> 私も飼いたいですが、ほんと、全然みかけません・・・

無農薬栽培のビニルハウスなんかにいるのかなあ。

> 昨年行ったリサイタルでスカルラッティのニ長調のソナタを聴いたのですが、とても素敵でした。ニ短調も素敵そうですね。とても楽しみです♪

スカルラッティはちょっとロマン派ぽいソナタ曲が多いようで、耳を惹くものが結構あるなと思いました。
100近いソナタがありますが、結構どれも好きみたいです。
今、ニ長調ソナタを聴きにいってきましたが、これもいいですね!
> 野菜にカタツムリがついていたなんて!
> しかも、ここまで大きくなったとは!

最初は小さかったのがどんどん大きくなり、成長がはやいです。

> ホルンと名付けるセンスが好きですね。

楽器の方で、ホルンをやっていたというと、「ホルンってどういうのだっけ?」と聞かれ、
「かたつむりみたいなやつ」というと納得してもらえるということが何回かありましたw

> それにしても、ピアノのブログやっているひと、みんな目標立てて、反省して、すごいな~!

そう言うvicさんが一番毎年きちんとされているような印象がありますww

> 公言すると「やらなきゃ...」って後に引けなくなるから、良いですよね。

そうですね、書いたのだからサギにならないようにやるぞ!と、ブログが役に立ってます。
凪の妹を迎えるのは春以降と思いますが、今からどんな子になるかと想像しています。

> シュナちゃん同様、レベルが違いすぎてリストに対するコメントは付けられません。
> 悲しい。

実際は、今までから一歩進んだだけなのですけどね。知られてない曲も多いかな。
萩さん、フランス組曲がお好きなんですね!
この曲集、全部が全部難しいというのではなく、第○組内に緩急があるから、最初から最後までガッチガチにならずに挑戦しやすいのではないかと思って選びました。アンナ・マクダーレナ曲集内の曲もあるようで。

> 得に3番アルマンドが大好きなんですが、かえるの歌の輪唱でさえ無理な私は、蒼鳥さんがこれを選択できるということに嫉妬しそうです。←意味不明

アルマンド、覚えておきます。
せめて、お耳汚しにならない程度の演奏にはしたいと思います。
このラインナップで無理がないとい
いえる蒼鳥さんがうらやましいです。
去年立てた目標を半分くらいしか
達成できませんでしたので、
私は今年は00をしないという
わかりやすい目標を立てました。
どちらにしても、自分でも
こういうことはしたくないという
目標で今年は容易に
達成できそうです!!!
お互いに熱く進めて参りましょう!!
このラインナップ、一応難易度を参考に選んだという意味では極端な無理はないのだけれども、
特に新しい練習曲は未知の世界なので、
やってみたらどうしようもなく難しかったということがあるかもしれません。
そうなってしまったら、残念ながら変更になってしまいますから、
そうならないといいなあと思っています。

> 私は今年は00をしないという
> わかりやすい目標を立てました。

それもいいですね!そういう方法もあったか、という感じで、
そういえば、「弾き逃げしない」も目標にすればよかったかなと思いました。

> お互いに熱く進めて参りましょう!!

そうですね!!頑張ります!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/658-069ab5f9
<< 「トロイメライ」 | TOP | 今年の目標 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。