動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハ インベンション13番



やっと録音できました。1日10分しか練習出来ないような日が続き、やっと時間が出来ました。
まとまった時間がないと、録音から動画アップまでの作業が面倒になってしまいます。

音は、モダンピアノの音(明るく硬めの音)を使っています。
明るいメリハリはこちらが出るように思ったので。

この曲を練習しているときに思ったのは、なぜか速くても遅くても同様に間違うということころ。
恐らく、鍵盤感覚が身についてないのだと思いました。
(だからといって、鍵盤感覚が身につきそうなバーナムwとかしたくないので、これからも多くの曲を弾いていくことでカバーしようと思う。)
それと、毎回違うところで間違う(しかも派手に!)というあたりも不思議なくらいだった。
きっちり覚えこむまで時間がかかりました。

Sleepingさんが言っておられたけれど、この曲は本当に「天国」を想像します。
天国の門の前に立っているような。天国の門を叩いているような。
バッハの曲は神々しいです。
あと、8秒のあたりからと55秒のあたりからの盛り上がりが好きです。

ただ、覚えるまでが面倒、弾いていると何か窮屈で(なんだか自由度が少ない感覚)、曲が好きな割には思ったほど弾いて楽しいものじゃないなというのが正直な感覚と感想です。

コメント

バッハ、いいですなぁ。
軽やかくても華じゃなくて清浄感があるところがなんとも言えず好きですな。
別に宗教に興味はないけど、こういう教会音楽っぽなのは感に合うらしく、バッハは作曲家かも♪
インベンション、やっぱり難しそうです!
でも庵さんは右手も左手も滑らかだし、ノンレガートでお弾きになってる感じがとても雰囲気出ていていいなぁと思いました。
荘厳なクリスマスにぴったりですね。

私も死んだら天国に行けるように、行いを改めないと、とよく分からないことを考えてしまいました。
1日10分の練習で、粘り強く続けられたのでしょうが、よくここまで弾けるようになりましたね~!!驚

本当にこの曲、神が出てきますよね。あと4番なども同じような感覚があります。雲の間から光が斜めに差し込んでいるような、そんな景色を想像します。

私も55秒からの盛り上がりがかなーり好きです♪♪あと、28秒からの盛り上がりもいいですね~笑笑
ものすごく良い曲ですね。見事な演奏です。何度も繰り返し再生してしまいました。

インベンションは名前くらいしか知りませんでしたが、蒼鳥さんの演奏を聴いて、いつか弾いてみたいと思いました。何年も先の話ですが。
一日10分でもやっていたのですか!
オレだったら10分ならもうやってないところなので
その頑張りに驚かされますw

インヴェンション13番、結構テンポが速い演奏ですね。
この曲はそう遠くないうちに弾くことになると思いますので
そのときにはまた参考にさせてもらいますね~

バッハは天に召されるような気分で(召されちゃダメだけどww)
オレは弾いてて楽しい系になっているのですが、
バッハは本当に好き嫌いが激しいようで嫌いな人は
ホント嫌いみたいですよねw
そうですね。不思議とインベンションはいくら遅くしても
弾けないところは弾けないというツェルニー
とはちょっと違う不思議な一品だと思います。
ツェルニーは連続した動きが多いのに対し、
インベンションは旋律のスレッドが2つあるのでそれぞれの
旋律を意識していないといけない
訓練なのだと思います。
インベンションをやって別の曲を
弾くとその曲が又別の感覚で弾ける
感覚を覚える時があります。

蒼鳥さんの演奏はいつもながら
大変すばらしかったと思います。
一日10分って・・・
相変わらずのふよみ能力が秀逸です。
おおお・・・こんなテンポで弾けたら気持ちが良さそうですね!!!かっこいいです。でも弾けるようになるまではとても大変そうです。頭がうにうにしてきそうw

テンポ、私は練習だといつも相当遅くやっていて、レッスンで初めてこんなに速く弾いた、みたいなことがよくあるのですが、やっぱり弾けないところは結局一緒、という事が多いです。
1日10分ずつでも地道に練習してしかるべきテンポまで上げる事が大事なんだなぁ~と思いました!!
1日10分で!
ある程度の力が身に付くとそんな練習方法でもやっていけるのかも知れませんが私には想像も出来ません。到底無理です~。

荘厳な曲ですが、テンポが早くて親しみやすいです。
楽しそう!なんて思ってしまうのですが、蒼鳥さんには窮屈であまり楽しくなかったのですか?意外です!
1日10分で!ってそれ!
良く出来ちゃいますねぇ~!!!
私なら百年経っても出来そうにありませんが・・・
何でもプレインベ35番でも3声の箇所があるそうで、嘗めてかかると返り討ちに遭いそうです・・・
ましてやインベンションは・・・
思想や文化間を越えて感動させられるのが音楽だなと思います。
特に宗教やら背景やらを知らなくても、いい曲はいいですよね。
なるほど清浄感ですか。たしかに、そんな感じは教会音楽に共通していそうですね。
ノンレガードに聴こえてよかったです。
見よう見まねではなく、聴きよう聴きまねでノンレガートにしてみましたw

> 私も死んだら天国に行けるように、行いを改めないと、とよく分からないことを考えてしまいました。

バッハはなにか心洗われるような音楽ですよね。
> 1日10分の練習で、粘り強く続けられたのでしょうが、よくここまで弾けるようになりましたね~!!驚

悲愴とかと平行していたころはまだ練習時間があって、10分ではなかったのですが、ここ最近ですね、10分練習は。仕上げの段階でそうなってしまい、毎日不完全燃焼でした。

> 本当にこの曲、神が出てきますよね。あと4番なども同じような感覚があります。雲の間から光が斜めに差し込んでいるような、そんな景色を想像します。

4番をちょうど、えめさんのところで聴いてきてそれもパイプオルガンの音だったのでなるほど、と思いました。

> 私も55秒からの盛り上がりがかなーり好きです♪♪あと、28秒からの盛り上がりもいいですね~笑笑

そうですねw28秒のあたりもすきです。
そんなふうに感じていただき、嬉しいです!

なんだか、バッハはrosewoodさんの演奏によく合っているようなイメージがあります。
ぜひそのうち弾いてみて欲しいと思いました。
> 一日10分でもやっていたのですか!
> オレだったら10分ならもうやってないところなので
> その頑張りに驚かされますw

考えてみたら、10分は確かに不完全燃焼だったけれど、仕上げの段階だったからまだマシだったのかもしれません。ふよみで10分とかだと、あっというまに過ぎてしまってつまらなそうですw

> インヴェンション13番、結構テンポが速い演奏ですね。
> この曲はそう遠くないうちに弾くことになると思いますので
> そのときにはまた参考にさせてもらいますね~

1回目の録音は遅かったのだけれど、間違っているうちにどんどん速くなり、このテンポになりました。
なんかそういうのがありがちですw
えめさんインベンション進んでいるので、本当に近いうちになりそうですね。

> バッハは天に召されるような気分で(召されちゃダメだけどww)
> オレは弾いてて楽しい系になっているのですが、
> バッハは本当に好き嫌いが激しいようで嫌いな人は
> ホント嫌いみたいですよねw

バッハも割りと嫌われることが多いのですね。
そういえば、特に子供には人気がないような印象があります。
> インベンションは旋律のスレッドが2つあるのでそれぞれの
> 旋律を意識していないといけない
> 訓練なのだと思います。

なるほど、それが片手練習が特に有効だというところなのかと思いました。

> インベンションをやって別の曲を
> 弾くとその曲が又別の感覚で弾ける
> 感覚を覚える時があります。

なるほど、片手ごとに音を意識して弾くことを体感する、よい練習になったような気がします。

> 蒼鳥さんの演奏はいつもながら
> 大変すばらしかったと思います。
> 一日10分って・・・
> 相変わらずのふよみ能力が秀逸です。

ああ、譜読みのころはまだ悲愴2楽章と平行していた頃で10分ではなかったです。
譜読み10分だったら、なかなか進まなくてやる気でなそうです;
仕上げに入ってからだったのでまだマシだったのだと思います。
もう、最初の頃は、なんでこんなに面倒なのかというくらいスムーズに弾けないですよね、インベンション系は。
そこを通り越して、自然に指が動くようになったら一山越えたという気分になりました。
めめさんがそのようなことを記事に書いておられたことを思い出していました。

インベンションは特に、1日でもあけると、忘れてしまうような気がして、忘れたらあのややこしさの頃に戻ってしまうんじゃないかと思うと10分でも続けたというのがありますが、10分ずつでもおとといより弾けなくなったなどの後戻りはなかったので効果あったのだと思いました。
> 1日10分で!
> ある程度の力が身に付くとそんな練習方法でもやっていけるのかも知れませんが私には想像も出来ません。到底無理です~。

けれども、10分練習は楽しいか?と言われると、忘れるのがイヤでやっていたというのもあり、それなりの効果はあったにしても、気分的には「不完全燃焼でつまらない」というのがあったので、あんまり人にオススメはしないですw
実際に、ピアノテンションは下がり気味になってました。

> 荘厳な曲ですが、テンポが早くて親しみやすいです。
> 楽しそう!なんて思ってしまうのですが、蒼鳥さんには窮屈であまり楽しくなかったのですか?意外です!

そこそこは楽しかったけれど、思ったほどじゃなかったかなあと。
とても好きな曲だったので、そのくらいの高揚感を得ながら弾けるかと思ったのだけれど、
感情的に弾く曲ではあまり無いところ(テンポが揺れても強弱があっても、音にムラがあってもバッハは変になる)で、ちょっと窮屈だったのかなと思いました。
> 1日10分で!ってそれ!
> 良く出来ちゃいますねぇ~!!!
> 私なら百年経っても出来そうにありませんが・・・

あんまりしたくはなかったのですが、最後の追い込みという感じで、受験生がトイレで暗記とかしている気分でしたww

> 何でもプレインベ35番でも3声の箇所があるそうで、嘗めてかかると返り討ちに遭いそうです・・・
> ましてやインベンションは・・・

プレインベをやっていたら基礎があるぶんインベンションもだいぶ弾きやすそうだと思いました。
バロックはこれで3曲めなのですが(2曲目はドラクエの「ラダトーム城」を数えている)、去年の1月に初めてバロック、「小さな風車」を弾いてみたときは、もうだめなんじゃないかと思うくらい最初困りましたね。まだまだアラはあるけれど、3曲目でやっと少し弾きなれたような気がします。
あけましておめでとうございます!!!
本年もどうぞ宜しくお願いいたします!!!
出遅れましたが、
あけましておめでとうございます。

こちらこそ、今年もよろしくです。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/656-969393d4
<< 今年の目標 | TOP | 一生のレパートリーにしたい曲 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。