動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギロック「悲しいワルツ」



イメージ・この曲は寂しい感じに弾きたいと思った。
技術・特に難しくはなかったが、フラットが多くて意外と指が覚えにくかった。

ツェルニー100の31番も撮ったけれど、32と同時にアップするかどうか微妙です。

というのも現在、練習中の曲が
悲愴2楽章(現在6分の1)今年中に完成予定
ソナチネ5番 クーラウOp.55-2 3楽章(現在半分)
それともう1曲

という状態で、どれも時間がかかりそうなのと、ソナチネで半音階の出てくるのをやっている中で、ツェルニー32番の半音階まで弾きたくないというやつです。
悲愴、ソナチネ、それともう1曲、この3曲は時間がかかるので、ぼちぼち経過を載せたいと思います。
とりあえず感想。

☆悲愴・音域の広さ、和音が多くて覚えにくいところはメンデルスゾーンの「なぐさめ」を思い出させる。保持音だらけで聴いた感じよりずっと弾きにくい。黒鍵が多くて譜読みと指が覚えるのに時間がかかる。9度の保持和音とか慣れなくてさっと押せない。迷い指状態。とにかく覚えるしかないので、1日1小節目標。曲は弾き込むほどに気に入ってくる。厚みのある和音がいい。悲愴は1・3楽章もいい。ベートーベンもかなり好きなようだ。

☆ソナチネ5番3楽章・これ、去年続けてしなくて良かったと思った。ソナチネ、練習順序を選んでも中盤くらいからやたら難しくなる。あの続きと思うと弾けなくてへこむから、モツソナだと思って練習しようと思った。なんでこんなに速くて難しいのだろうこれ、と思ったけれど、どうも、苦手な指使いが数箇所出てくるのがネックになっているようだ。

☆それともう1曲・この2曲と平行すると飽きないということが分かったためはじめたのだけれど、まだ現時点で続けられるか分からないため非公開。

あと、左上の「ワンコウォッチ」というのに凪を登録しているため、時計に凪が表示されたときとか、凪のプロフを見た人がここのサイトに来てくれるのだけれど、クルルから引っ越したままの状態のために、凪の写真がほとんど表示されないという。しかも出会いの頃の記事は間違って消してしまっている。・・・こちらもきっちりまとめておきたい。

あと、ミクシのコミュも更新していなかったりで、近々少しずつまとめて書いていかねば・・・と思っています。

と、ここでしっかり宣言したので、やらないとな。

コメント

ワンコウォッチのほうでは残念ながらまだ凪を見ていないのですが、
出てくるのを楽しみにしていますw
凪つながりで・・・ピアノの上の凪に書いてある文字が
とても気になりましたww

ギロックの悲しいワルツ、いい曲ですよね~
こういう曲は弾く人によって結構その人の色が
出るような感じがしました。
また機会があれば自分も弾いてみようかなと思いました。

・・・さて・・・
ツェルニー以降の文章はもうなんかオレの苦手ゾーンに
ドンピシャな感じで、読んでてすげー難しそうですww

非公開にしてる曲、実はオレも1つだけありますw
ただオレの場合、とんでもレベルの曲なので、
ただの遊び感覚なんですけどねw
ワンコウォッチ、来るたびにチェックしているのですが、なかなか出ないですね~w

「悲しいワルツ」ほんと、フラットが多いだけでこんなに弾きにくいかな~って曲ですよねw
さっき、自分の弾いたものを聞いてみたんですけど、蒼鳥さんのほうが寂しげな感じ、良く出ていたように思います。私のほうがねちっこい・・・w 

蒼鳥さんもえめさんも、非公開の曲、どんなものなんでしょう?!w 気になりますw
悲しいと言うより、寂しいと言うより、スッと入ってくるワルツかな☆
ワンコウォッチで、凪に会えましたよ。
ブログパーツを貼られたその日に
会えたってことは、そうとう運がよかったんだ♪

ハムも載せたいな。犬のコスプレで登録しちゃだめ?
バレますかww?


悲しいワルツいいですね。物悲しい感じがこの時期
にぴったり。

人が弾いてるの聴くとやっぱり弾きたくなります。
楽譜あるし、がんばって練習してみようかな。

方々の演奏を聞いていると
ギロックは近現代のようにも
聞こえる時がありますが、
こういうスローな短調の曲は
やはり、ロマン派であることだな
と思います。
演奏はすばらしく、
最後までしんみり
聞かせていただきました。
>この曲は寂しい感じに弾きたいと思った。

「悲しいワルツ」ですからね!

作曲家の意図に逆らって、思いきり楽しく陽気に弾いたらどうなるんだろう?
カラ元気出そうとしているけど、心の中に隠した寂しさは、隠しきれない...という風に聞こえるのかな?
なんて思いました。

凪くんになかなか会えなかったので、犬種で探してようやくプロフィール見ました!

蒼鳥さんが極秘に練習していらっしゃる曲、気になります!
ワンコウォッチはかなりの頭数が登録されているので、なかなか凪が表示されなくなってます;

> 凪つながりで・・・ピアノの上の凪に書いてある文字が
> とても気になりましたww

さすが細かいところに気がつかれますね!
あれは、「jack russell terrier calendar mini 2011」と書いてありますww
月ごとにぶち模様や色や表情の違うジャックが出てきますw

ギロックの悲しいワルツ、機会があったらぜひ弾いて欲しいです。
他の人の演奏がどんな感じになるのか聴くのは面白いです。

今非公開にしている曲は、まあ、レベル的にはソナチネとそんなに変わらないと思うけれど、
今続けるかどうか不明のため、まだ非公開にしてます。

えめさんのとんでもレベルのはいつか公開されるのだろうか。
ワンコウォッチ、500匹くらい登録されているためになかなか表示されません;
最初登録した日に、偶然見たきりです。

めめさんの悲しいワルツと聴き比べてみたくなり、めめさんのギロックを押したら2度画面が固まりました;;
プレイヤが重いようですね。

> 蒼鳥さんもえめさんも、非公開の曲、どんなものなんでしょう?!w 気になりますw

僕の非公開は、以前に弾くリストに入れていたやつなので意外性はないと思いますw
ただ、まだ今弾くとは言いきれない状態なのです。
えめさんは「とんでも曲」というから気になりますw
ショパンのワルツぽいので、そちらを知っているとあまり違和感がないかもしれないですね。
ワルツは踊るためのもの!というダンスから入った場合は、そうではなさそうだけれども。
ここに貼ったその日、夜の10時代だったと思います。凪が出たのは。
かなりの確率ですね!そして、丁度同じ時間に画面を見てたということかww

> ハムも載せたいな。犬のコスプレで登録しちゃだめ?
> バレますかww?

うまーくバレないように撮ったのが見たいですww

> 悲しいワルツいいですね。物悲しい感じがこの時期
> にぴったり。

確かに秋っぽいイメージですね。

> 人が弾いてるの聴くとやっぱり弾きたくなります。
> 楽譜あるし、がんばって練習してみようかな。

そういえばギロック買われたのでしたね!それはぜひ!
確かにギロックは近現代と思わせながら、
かなりロマン派らしい曲も多いと思います。
このワルツはもろロマン派ぽいですね。

> 演奏はすばらしく、
> 最後までしんみり
> 聞かせていただきました。

ありがとうございます。
しんみりした曲はあまり好んで聴かないのですが
蒼鳥さんの「悲しいワルツ」はしんみりしすぎない、
心地よい寂しさが出ていたと思います。
蒼鳥さんの動画の中でもとくに好きな演奏でした!

悲愴、♭と♯多いですよね~。
私は楽譜に♭と♯、全部○印つけて練習しましたww
蒼鳥さんはそんなことしないですよね。。。
でもすごい仕上がり早くなりますよ。
シュナさんに外道と言われそうww隠れなきゃ~~。
自分の中では「悲しい」と「寂しい」が微妙に違ってました。
悲しいは絶望感で、寂しいはあるべきものがない感じかな。

> 作曲家の意図に逆らって、思いきり楽しく陽気に弾いたらどうなるんだろう?
> カラ元気出そうとしているけど、心の中に隠した寂しさは、隠しきれない...という風に聞こえるのかな?
> なんて思いました。

そういう複雑さが演奏で出せたら面白いだろうなあ!
ぜひ挑戦して欲しいです。
あ、丁度所さんが弾いてみようかと言われているので、「子供達にニコニコ接しながらも心の中は別の想いが離れない」というのを弾いて欲しいとか思ったりw

> 凪くんになかなか会えなかったので、犬種で探してようやくプロフィール見ました!

プロフまで見ていただいたのですね!どうもです!
3枚応募したら、やはり顔がはっきり写っているやつが表示されることになりました。
残り2枚はプロフにあるのみです。

> 蒼鳥さんが極秘に練習していらっしゃる曲、気になります!

秘密にするようなものでもないのだけれど、まだある程度進むまでは不確定なので言うのはやめておこうというやつです。
> しんみりした曲はあまり好んで聴かないのですが

同感ですwそういえばこの間「別れ」が未練がましいよりもさっぱりがいいと言っておられたなあと思いました。

> 蒼鳥さんの「悲しいワルツ」はしんみりしすぎない、
> 心地よい寂しさが出ていたと思います。
> 蒼鳥さんの動画の中でもとくに好きな演奏でした!

ありがとうございます!
寂しいがしんみりならないのは、自分の中の寂しさ自体がそういう感じではないのではないかと思います。
あんまり寂しいと思うほうでもないのだけれど、あるとすれば、風が吹きぬけるような感じかもしれないと思いました。

> 悲愴、♭と♯多いですよね~。
> 私は楽譜に♭と♯、全部○印つけて練習しましたww
> 蒼鳥さんはそんなことしないですよね。。。

しるしをつけること、ちょっと考えたけれど、♭と♯に慣れるため出来るだけ書き込みするまい、と思って今までやめてました。
でも、

> でもすごい仕上がり早くなりますよ。

といわれると、したくなりますww

> シュナさんに外道と言われそうww隠れなきゃ~~。

あ、そうかもww
ペダルと書き込みは基本反則か。
悲しいワルツ、いいです!どちらかというと
「もの悲しいワルツ」とか「秋のワルツ」という方が近い感じ。
弾きたいなぁと思ってましたが、♭多いなと
逃げてました。左右の手とも和音が覚えにくそうです。

それにしても、相変わらず精力的ですねえ。
手広く手をつけて、それを着実に進める手法はすごい‥
ときどき庵さんの演奏聴いて、そのピアノへのパワーを
分けてもらわなきゃ。
> 「もの悲しいワルツ」とか「秋のワルツ」という方が近い感じ。

”悲しい”という言葉も”もの”がついただけで意味合いが少し違ってきますね。
悲しい、つまり悲劇、というおおごとな感じではないですよね、この曲。

> 弾きたいなぁと思ってましたが、♭多いなと
> 逃げてました。左右の手とも和音が覚えにくそうです。

フラットが多いだけで暗譜もしにくくなりますね。
今練習中の「悲愴2楽章」も同様で、そうとう弾きこまないと「なんだったっけ?」となってます。

> それにしても、相変わらず精力的ですねえ。
> 手広く手をつけて、それを着実に進める手法はすごい‥

単に1つに集中が出来ないとも言えます。
そんなわけで、30分交代で、3曲1時間半というのが、最近の練習メニューになってきております。
それだと割と集中出来てますね。

ピアノへの情熱は、割と継続気味です。
最近は好きな作曲家やピアニストが出てきてまたピアノ熱上がってます。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/637-7df1a240
<< Free Petsの署名 | TOP | 波長の合う作曲家 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。