動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大雷雨」ブルグミュラー18-13



大雷雨です。丁度梅雨明けしたところですが、練習したのは梅雨の日でした。
自然の厳しさと同時に恵みの雨を想像しました。
なかなかノーミスにならず、これもあやしいところあり。
まあ、これが実力ですね。余裕をもって弾くには実力が足りないのです。長時間弾き込めば変わってくるのだろうけれど、それが出来ない性格も実力のうち。
また、ピアノではない件で手首をひねっていたため、いつもより手が下がり気味の弾き方になってしまっているようだ。

この曲の難しかったところは音域の広さとスピード。
つまり、オクターブ音域を多用した状態で、右手と左手の位置が離れるけれど、目で追っている暇はないというやつ。その状態で和音がずれて音が濁ることが多かったので(雷光を彷彿させる山場の和音が濁ると最悪w)、それをピンポイントで押せるようになるまでに時間をかけました。

それにしてもこれ、無料楽譜の音が1音間違っていたのですよ!w
それに気が付いたのが今日。慌てて弾きなおしましたw
こういうの実際は正誤表とかついてたんだろうなと想像。

コメント

この曲、メリハリって言うのかな? スピード感のある場所と単音のちょっと緩い感じの場所とがはっきり分かれてるんですなぁ。
面白いけど、車は急にって感じで難しそうです。
なんか、木枯らしやら革命やらよりある意味弾きこなすのがめんどくさそうなwww
すばらしい演奏でした。
ありがとうございます。
短期間で全体にうまくまとめ上げられたと思います。
ブルグミュラーの18番は手を出すつもりはないのですが、
いざやってみると、はまりそうです。
ですから、今回はあまり興奮せず、木の陰部より
ヨダレをたらして見守るだけにしたいと思います。

ターンのような早いところは音抜けしているきがしますが
おそらく、弾いているのになっていないだけだと思います。
野田さんのもよくあると思うのですが、
電子ピアノ特有の鍵盤の上がりが甘いと
次反応しない系だと思います。
これは実際のアコピでは全然違うイメージになると思います。
電子ピアノだとクッキリ指を上げないとならないので、
マッスルスタジアムの腹筋回数計測器のようです。
指がとても忙しいそうな曲ですが、よくまとめましたね~さすがです!
この曲は厳しさのほうにしか目がいっていませんでしたが、
それに対して自然の恵みがあったのですね。
言われてなるほどと思いました。

>右手と左手の位置が離れるけれど、目で追っている暇はない

これよくわかりますw
こういうのムズイですよね~
片方の残像を頭に焼き付けてみたりしますが、
そもそも忙しいしそんなこと思い浮かべるのも忘れていたり
なんだかんだでよく外してしまいますww

それにしても完成してから楽譜の音が間違っているとか
よく気づけましたね!w
そうです、この曲を一定の調子で弾いたら面白くないので、より緩急をつけたいと思いました。

木枯らしや革命は技術的に自分にはまだ不可能な領域だけれど、それより技術的には簡単な曲でも、表現の追及をし出したら弾き手にゆだねられる情景描写中心の曲ほどどこまでも終わりがないと思います。
今日のHNはあれですねw

本当はもっと弾き込みたいという気持ちもあるのだけれど、
これ以上弾いたら気持ちが慢性化しそうで、このへんにしておきました。

ブルグ18、技術的にもクセモノなやつが多くて、
弾いたら弾いたで野田さんは好まれるんじゃないかと思いますw

> ですから、今回はあまり興奮せず、木の陰部より
> ヨダレをたらして見守るだけにしたいと思います。

わけわからんけど、怪しいということは想像できますwww

> 電子ピアノ特有の鍵盤の上がりが甘いと
> 次反応しない系だと思います。

デジピの安いものは同音連打の鍵盤の上がりは問題があるようですね。
いくつかの機種は同音連打に強いということを売りにもしてあったので、
デジピの課題の1つかもしれません。
スタジオを借りて弾いてみたいなあ。
自然の恵みは、中間部の雰囲気の変わるところで、広々とした田園にさーっと降り注ぐ雨を思い浮かべていました。広々とした田園は、凪の散歩のときに通るのですが、雨が降るといい音がします。

手の位置の離れた状態での音とびも慣れなのかなと思いますが、速いとピンポイントが難しいです。
そういうときは隣をよく押してしまうので鍵盤の幅が狭く感じますw

> それにしても完成してから楽譜の音が間違っているとか
> よく気づけましたね!w

仕上がってイザアップというところで、ユーチューブの演奏を聴いてみたのですが、それで音がおかしい!と引っかかりました。シレシ、シー(オクタープ上)が正解なのを、シレシ、レー(オクタープ上)で弾いていたのでむしろ音とびが弾きにくかったのをなんとか外さぬようにしたというのにw
こんばんわ。

手元を見てさらに難しそうな
曲だと思いました。
迫力ある演奏でかっこよかったです!!
オクターブをこの速さで弾くのはきつそうですが、
しっかり指が開いてキレイに弾けていらっしゃると思います。
出だしだけでもちょっと弾いてみたい
気になりました。
全部弾くのは指がつりそうなので遠慮しますがw

途中段階からここまで、とても楽しませて頂けました。
ありがとうございます。
手首どうぞお大事に!!
聴いて頂きありがとうございます。
雷雨らしい迫力を出したかったので嬉しいです。

指は左手に比べて極端に右手の開きが悪く、
全体的にかたいために痛めやすかったのを毎日のストレッチである程度克服しました。
それでも、右手の開きは左手よりだいぶ少ないですが。

>出だしだけでもちょっと弾いてみたい
気になりました。

出だしの部分、印象的ですよね。
気が向いたらマンゴスチンさんもぜひぜひ弾いてみて欲しいです。

>手首どうぞお大事に!!

手首は、こういう曲を弾くと違和感があったけれど、
しばらくはツェルニーの穏やかな15番あたりを弾くので大丈夫です。
ありがとうございます。
「大雷雨」すごかったです!!
一気に弾ききっている思い切りのよさ、流れの良さがとてもよかったと思います!!

ブルグミュラーさんのロマンチックな部分がとてもよく出ている曲だな~と思いました。展開がわかりやすくて派手で、いいですよね~。やっぱり大好きw

手首、お大事にしてください!!
ありがとうございます。
この曲は思い切り弾くと気持ちがいいと思いました。
イメージの湧きやすい展開に上手くはまれると弾いていて楽しいです。

雷鳴→強さを増していく雨→さーっつと降り注ぐ雨→雷光と落雷→遠ざかっていく雷と雨
のようなストーリーの流れを感じながら弾きました。

> 手首、お大事にしてください!!

ありがとうございます。
違和感があるときに大雷雨では治らないけれど、ツェルニーで回復しましたw
すみません、昨日コメント書いたつもりだったのに
ちゃんと投稿できてませんでした。

即興で嵐をイメージして弾いているように聞こえるのですが
これもちゃんと楽譜があるのですね!
しかも、楽譜、間違えていたなんて!

先が読めない、不安定な、行き当たりばったり風のメロディですが
実は練りに練られて計算された「行き当たりバッタリ」なのですね。
面白いなあ。

手や手首に怪我をしてしまうと焦りますね。
再度書き直していただきありがとうございます!

言われてみれば、即興曲風ですよね!

> これもちゃんと楽譜があるのですね!

なかったらとても弾けません;

> しかも、楽譜、間違えていたなんて!

ん?と思ってから他の人の弾いた音を色々聴いて比べて、楽譜を凝視、
間違っていることに気が付きました。
そちらで指が覚えてしまっていたので困りました。

> 先が読めない、不安定な、行き当たりばったり風のメロディですが
> 実は練りに練られて計算された「行き当たりバッタリ」なのですね。
> 面白いなあ。

ブルグミュラーさんの曲は、さりげないメロディーのようで、まさに練られ計算されていますよね。
曲の意味合いにしても、ピティナのブルグの考察では曲の裏の意味を考えたりもしてありますが、そういう考えを起こさせるようなブルグさんはなかなかのクセモノだと感じますww

> 手や手首に怪我をしてしまうと焦りますね。

実生活上ではたいしたことがないことでも、ピアノ弾くようになってから手指に関しては敏感になりました。
小さい切り傷とかちょっと爪がはがれたとかでも、すぐピアノを思い浮かべます。
コメ、遅くなりました。

大雷雨、やっぱりカッコいいですね。
短期間でまとめられているのにビックリです。
速過ぎてミスとかあっても絶対分かりませんw
左手の低音がメロディに聞こえる所が好きです。

確かに抑揚つけて弾きこなすまでかかりそうですが、
それがまた楽しそうなので、半年一年経ってから
また聴きたい気がしますね。
遅くなってもコメ嬉しいです。

他の人のを聞いて最初にカッコいい曲だと思ったのが弾こうと思ったはじまりでした。
しかしイザ弾こうとすると、主旋律がどれか最初分かりにくくて、ひととおり弾けるようになるまで、自分が弾いての曲の感じがつかめませんでした。そこを乗り越えたところで、いっきにどどっと弾いた感じです。

最近は最初の指慣らしに大雷雨を使っているので、このまま半年くらい弾きこめたら変わってきているかなと思います。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/615-f47afaad
<< ツェルニー100番 13~15番 | TOP | ツェルニー100番 7~12番 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。