動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凪(なぎ)に護られた日

凪とドッグランに行ってきました。僕は最近、犬に好かれるのですが、そこにいた大型犬が走ってきて飛びついてきました。いきなりだったので、不覚ですが驚いてしまいました。それを見ていた凪、走ってきて大型犬に近寄り、威嚇しました。

大型犬の飼い主さんが止めて謝りましたが、話を聞けばまだ1歳だということで、1歳は体は大人に近くても、心理(行動様式)的に成犬に入るのは2歳から。凪も1歳の頃はずいぶんやんちゃだったものです。大型犬なので、まだ子供とはいえ迫力がありますが、犬の顔を見れば、喜んでじゃれついていることが良く分かる表情をしています。もともとそのドッグランは危険な犬・噛む犬は立ち入り禁止で、注意事項に書いてあり、凪も従業員に撫でられて確認されて入ったわけで、驚いた自分が不覚だったと思ったくらいで、全く怒ってはいません。

話していると、またその大型犬が近づき、また飛びついてきました。それを見た凪は、もう許せないとばかりに大型犬に飛びつき、牙をむき出してガウガウッと言いました。だけど、けっして噛みませんでした。凪が噛むのは他の犬の方から噛んできたときだけで、そこは元獣猟犬ジャックラッセルテリア、一瞬で攻撃に転じることが出来ます。社会性を学んでない犬と道ですれ違う際に1度そういうことがありました。普段の凪は見境なく他の犬に攻撃的になる犬ではありませんし、吠える犬は無視します。なので、凪がはっきりと牙をむいて本気で怒る顔を見たのは初めてでした。その後も、凪は、ドッグラン内で、大型犬との距離が近づくと、間に立ちはだかっては大型犬を追い払おうとうなりました。傍から見てもそう見えたのか「飼い主を護ろうとしているようですね」と言われました。

凪は、もともと気の強い犬ではありませんでした。拾った子犬の頃、他の犬に吠えられただけで歩けなくなり震えて座りこんでしまうため、犬のいるところで普通に散歩をするのが大変でした。小さい犬でもダメで、ミニチュアダックスに吠えられて、後ろに隠れたりしていたのです。また、母犬から早く離れていたせいで噛みの抑制もなっておらず、じゃれるだけで血がくらい手を噛んでくれていました。これではいけないと、他の犬に慣れるように静かな犬を選んで出来るだけ接触させ、噛みの抑制を教える日々でくたくたになっていたことを思い出します。しかし、今、大型犬に向かっていく凪には、その頃の臆病で抑制も効かない姿はみじんもありませんでした。

驚いてしまったのが不覚だったからと思い、その後、僕は凪からそっと離れると、大型犬の方に向かいました。人好きな大型犬は早速近寄ってきました。そして、「よしよし」と言いながらそっと大型犬の頭を撫でました。今度は、凪も遠くからじっと見ているだけで怒って走ってはきませんでした。危なくないと判断出来たようでした。

大型犬の4分の1くらいの凪。もし、噛まれたりしたら凪くらいのサイズだと、オオケガをしてしまうかもしれません。凪は、「ここはドッグランだから噛む犬は入れない」とかは分からない。ただ、僕が驚いてしまったため危険を感じて全身全霊で僕を護ろうとしたのです。凪みたいなチビが向かっていっても無理無理、むしろ危ないだけとかは人間の考えで、そんなことは凪は考えずにただ真っ直ぐに行動したのだと思います。もちろん、チビの凪にこういうことはしないで欲しいのですが、その気持ちには「ありがとう」と言いました。

つくづく動物は真っ直ぐな気持ちを持っていると思います。凪の寄せてくれる信頼と愛に負けぬよう、凪みたいに捨て身で全身全霊にはなれなくとも、そんな凪を敬愛し、これからも動物を護るために出来ることはやっていこうと心に誓った日でした。

コメント

凪たん・・・(T_T)なんてケナゲな(ToT)
庵どのを守ろうと必死だったんだね!!
スバラシイ想いだと思います。
それはやはり、庵どのの凪たんに対する愛情ちゃんと伝わってるからだと思います♪
ワンコは特に忠誠心が強いって言うけど、やっぱりそれだけではないと思うんです。いくら忠誠心が強くたって、愛情持って接しなければちゃんと伝わらないと思うし、行動として現れないとも思います。
我が家のジョンイルでさえ、夜中に不審な物音がすると玄関辺りをチェックしに行ってくれますもの^m^そして、必ずワタシの顔をうかがいに戻り、また玄関へと・・・物音がしなくなるまでウロウロ・・・(-_-;)
その時はワタシも素直に「にょんにょんありがと」って言います。
純粋な気持ちを持つ子たちには、コチラも素直に純粋な気持ちで接する事ができる。不思議ですね♪ん?コレって・・・ワタシが汚れたココロの持ち主だからか・・・(/_;)
いいなぁ。ワンちゃんは意思の疎通ができて。

ハムも私の愛情をわかってくれてるんだろうか。
でもいいんです。存在自体が愛情みたいな奴だから。

今呼んだら、寝床から出てきてくれましたv-398
ご無沙汰していました...

そうですね。ハムちゃんが所さんを守ろうとしてキバむき出して唸ったら、すごいですよね...
動画に撮ってね。

凪くんは大型犬に嫉妬して威嚇したのかな?とも思いましたが、蒼鳥さんがおだやかに頭を撫でている時は静かに控えていたんですよね。

やっぱり威嚇は守ろうとしていたのか!

でも、「凪が一番」って言ってあげてね...

戻ってきましたので、またよろしくお願いしますね!
いやー、いくらドッグランだからって、大型(じゃ無くても……)の犬がいきなり(それも後ろからなんて)飛びついてきたらビックリしますってwww
それにしても凪、相変わらずいい子ですなぁ。
主人を護る。忠犬:凪、ですかな♪
本当に、感動した1件でした!

> ワンコは特に忠誠心が強いって言うけど、やっぱりそれだけではないと思うんです。いくら忠誠心が強くたって、愛情持って接しなければちゃんと伝わらないと思うし、行動として現れないとも思います。

そうですね。最初家に来た頃の凪より、今のほうがずっと伝わって行動として現れていると感じます。

> 我が家のジョンイルでさえ、夜中に不審な物音がすると玄関辺りをチェックしに行ってくれますもの^m^そして、必ずワタシの顔をうかがいに戻り、また玄関へと・・・物音がしなくなるまでウロウロ・・・(-_-;)

見回りしてるんですね、健気でかわいいです!

> その時はワタシも素直に「にょんにょんありがと」って言います。
> 純粋な気持ちを持つ子たちには、コチラも素直に純粋な気持ちで接する事ができる。不思議ですね♪ん?コレって・・・ワタシが汚れたココロの持ち主だからか・・・(/_;)

いやいや、うにょさんが汚れているとは思いません。人間に対してより動物に対してのほうが素直に接しやすいと思います。例えば、人間に対してだったら「この人、ウラがあるんじゃなかろうか」とか警戒することもありますが、動物に対するとき、そんな心配はしなくていいですしね。
所さんのところのハムちゃんは、手の中で眠るという話でしたが、
それは安心しきっている証拠ですよ。
動物は安心できないところでは眠らないと思います。
それは伝わっているからだと思います。
おかえりなさい!旅行記読ませていただいていました。

> そうですね。ハムちゃんが所さんを守ろうとしてキバむき出して唸ったら、すごいですよね...
> 動画に撮ってね。

ウケましたww確かに見てみたいです!

> 凪くんは大型犬に嫉妬して威嚇したのかな?とも思いましたが、蒼鳥さんがおだやかに頭を撫でている時は静かに控えていたんですよね。
>
> やっぱり威嚇は守ろうとしていたのか!

そうです。凪は嫉妬しないのです。他の犬を可愛がろうが、食べ物をやろうが、しらっとしています。拾ってすぐくらいのときは嫉妬してたのですが。

> でも、「凪が一番」って言ってあげてね...

凪には毎日「凪大好き!」と話しかけてます。
凪もきっと分かってくれてるんだろうなあ。
だから嫉妬しないのかも。

> 戻ってきましたので、またよろしくお願いしますね!

こちらこそよろしくです!
> いやー、いくらドッグランだからって、大型(じゃ無くても……)の犬がいきなり(それも後ろからなんて)飛びついてきたらビックリしますってwww

背後からはかなりビックリしますねwww
ちなみにその大型犬は横からでした。

> それにしても凪、相変わらずいい子ですなぁ。
> 主人を護る。忠犬:凪、ですかな♪

最近、忠犬凪公になってきているようですw
一番最初頃の奮闘していた頃(BJさんもご存知ですね)からすると驚くほど成長してくれて、よきパートナーになれ、嬉しいかぎりです。
記事読ませていただきました。
感動しました。すてきな関係ですね(*^-^*)

凪ちゃんを育てる上で「噛みの抑制を覚えさせる」等、大変なご苦労があった上での今回の成長ぶりが蒼鳥さんにとって感無量だったのではないだろうかと察せられました。

私は犬を飼ったことがないのですが、犬に手をかけられている方々を見る度に、いつも本当に「すごい」と思います。

これからも、凪ちゃんとお互い良きパートナーでいてください〰♪
凪くん、本当にいい犬に育ってますね。
よその犬をなでても、嫉妬しないとかすごいなあと思いました。
普段から自分が愛されてるのが分かってるからなのかもしれませんね。
犬は家族やグループの意識が強いので、他人や動物に敵味方の
判断をキッチリつけてますよね。
親戚でも犬にとっては他人ですし。
『隣に並んでると仲間だと思うが、向かい合って相対しているときは敵』
みたいな本能的な解釈をするらしいので、
知人や親戚が家に来たとき=犬にとっては敵が縄張りに入ってきたとき
なので、そういうときは自分もなるべく気をつけるようにしてました。

噛み癖対策、自分も苦労したのでよく分かります。
やっぱり、1歳までとそれ以降は全然違いますね。
犬も大人意識があるんだな、とかよく思います。
> 記事読ませていただきました。
> 感動しました。すてきな関係ですね(*^-^*)

そのように感じてもらえて嬉しいです!

> 凪ちゃんを育てる上で「噛みの抑制を覚えさせる」等、大変なご苦労があった上での今回の成長ぶりが蒼鳥さんにとって感無量だったのではないだろうかと察せられました。

あの頃とはいい意味で変わってしまったのだと思うと、今の姿がとても嬉しく、そしてあの頃が懐かしいような気にもなり、本当に感無量です。

> 私は犬を飼ったことがないのですが、犬に手をかけられている方々を見る度に、いつも本当に「すごい」と思います。

犬は毎日の散歩だけでも時間や労力かかりますね。
疲れているときは気が進まないこともあるけれど、可愛い表情で楽しみに待たれているし、やはり、愛情は注いだ分かえってきていると感じます。

> これからも、凪ちゃんとお互い良きパートナーでいてください〰♪

ありがとうございます。
> 凪くん、本当にいい犬に育ってますね。
> よその犬をなでても、嫉妬しないとかすごいなあと思いました。
> 普段から自分が愛されてるのが分かってるからなのかもしれませんね。

そうだろうなと思います。拾った最初の頃は嫉妬していたけれど、もう、この生活を失うかもしれないというような危機感を感じず、安心しているのかなと思います。

> 『隣に並んでると仲間だと思うが、向かい合って相対しているときは敵』
> みたいな本能的な解釈をするらしいので、
> 知人や親戚が家に来たとき=犬にとっては敵が縄張りに入ってきたとき
> なので、そういうときは自分もなるべく気をつけるようにしてました。

ああ、なるほど、目を正面からじっと見つめると威嚇になりますね。
犬同士の和解は片方が横を向く、形的に2匹がTの字になることだというのが、
スタンレーコレンの「犬語の話し方」にありましたが、その応用ですね。

> 噛み癖対策、自分も苦労したのでよく分かります。

はやく母犬から離れていたらしい凪は、最初甘噛みが出来ず、本気噛みでした。
ちびでも本気で噛まれたら血がでてましたw
ボーダーコリーだったら、そこそこのサイズがあるだろうから、たとえ甘噛みでも痛そうですね。

> やっぱり、1歳までとそれ以降は全然違いますね。
> 犬も大人意識があるんだな、とかよく思います。

2歳が成犬の入り口ということで、今までの訓練の集大成もその頃に現れてくるのだそうだけれど、確かに、落ち着きが見られるようになったのも、2歳過ぎてからでした。
現在2歳半ですがずいぶん安定したものだと思います。
普段から蒼鳥さんが、凪ちゃんに送る愛情ある
見守りを感じる事ができます。
そして、そのことに凪ちゃんが答えている。
そういう純粋なところに感動しているであろう蒼鳥さん!
そんな事を感じながら野田さんはポロポロ涙しています。

こういう感じは動物とともにされている方には
全員そうであって欲しい。
確かに普段から凪とは良きパートナーシップを築けてきていると思っていまして、今回、凪との絆を実感できる出来事が起こってなんだか感動したのですが、そのことが野田さんにも伝わったようで嬉しいです!

> こういう感じは動物とともにされている方には
> 全員そうであって欲しい。

本当にそうですね!
凪ちゃんたら・・・泣きそうになっちゃいましたよ
今までのいろんなことが一瞬に思い出されて・・・
ホント立派に賢く育ちましたね^^ 
庵さんと凪のお互いを思う気持ちにいつも打たれてしまいます(o;ω;o)ウルウル・・・
> 凪ちゃんたら・・・泣きそうになっちゃいましたよ
> 今までのいろんなことが一瞬に思い出されて・・・

ふらさんも、最初のどうしようもなかった頃から読んでいて下さいましたよね。

> ホント立派に賢く育ちましたね^^ 
> 庵さんと凪のお互いを思う気持ちにいつも打たれてしまいます(o;ω;o)ウルウル・・・

最初の頃は本当に、日々が精一杯でした。
ここまで来れたことは、そんな日々があったからだと振り返れるようになったこと、嬉しく思います。
凪ちゃんってほんとに賢いワンコですね!!(=´ω`)
読んでて感動しました。
庵さんの態度で敵か味方か判断するのもすごいなぁ。

最近ワンコ欲しい症候群になってるんですが、飼ったことがないので全く自信がないんですよね。
ワンコはしつけとか難しそうです。
> 凪ちゃんってほんとに賢いワンコですね!!(=´ω`)
> 読んでて感動しました。

読まれた方にそんなふうに感じていただくと嬉しいです!

> 庵さんの態度で敵か味方か判断するのもすごいなぁ。

凪は、いつも一生懸命観察しているのだと思います。
いつも、じーっと見つめられていますw

> 最近ワンコ欲しい症候群になってるんですが、飼ったことがないので全く自信がないんですよね。
> ワンコはしつけとか難しそうです。

もし、御犬を迎えられることになりましたら、強い味方になるサイトがありますよ。
このブログにもリンクしている「ドッグ・アクチュアリー」です。
http://dogactually.nifty.com/blog/

しつけであれば史嶋さんの記事が、食べ物や犬の体のことであれば京子アルシャーさんの記事が、というようにとても参考になります。最初の頃は、僕もしつけとかさっぱりで、史嶋さん(以前は「語ろ具」というところにおられたが、そこが閉鎖されたため、こちらに移動された)によく質問してアドバイスをもらってました。
時々ここに登場する凪ちゃんのかわいい表情は、やっぱり蒼鳥さんに向けたものなんですねw

Ocimは相手にするのはたいてい人間の子どもですが(笑)、
一度ある子にものすごい反抗的な態度をとられて大変だったことがあり、同僚にも「相性ってあるから。。。(あきらめた方がいい)」とか言われたんですけど、
『いつか・・・』と思い続けていたら、2年かかったけど向こうからアレコレ相談してくれるようになりました。
愛情とか信頼関係って、自分が築き上げたい!と思い続けることができれば、必ず応えてくれる日がきますよね。
っていうか、
そういう関係ってはじめからあるものではなく、いろんな山をお互いが乗り越えて手に入れるものなんだと思います。

また凪ちゃんのかわいい写真UPしてくださいねw
> 時々ここに登場する凪ちゃんのかわいい表情は、やっぱり蒼鳥さんに向けたものなんですねw

いつもこっちをじっと見つめているので、カメラ向けるとほとんどカメラ目線になります。
今も、脚にくっついていて、パソコンがまだ終わらないのかと言うように「クン」と言われましたw

> 愛情とか信頼関係って、自分が築き上げたい!と思い続けることができれば、必ず応えてくれる日がきますよね。
> っていうか、
> そういう関係ってはじめからあるものではなく、いろんな山をお互いが乗り越えて手に入れるものなんだと思います。

そうですね!人間も動物も心あるもの、犬だったら、捨て犬とか特に最初はおびえていたり不信に満ちていたりして心を開いてくれないことあります。最初からいきなり上手くいくことの方がむしろマレですよね。自分が心を配った度合いによるなあと思います。自分自身も、しつけや訓練が上手くいかなくて、イライラしたりとか山がありましたねw

> また凪ちゃんのかわいい写真UPしてくださいねw

ありがとうございます!また、凪の記事アップしたいと思います。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
うう、涙出てきてしまいました。
蒼鳥さんと凪君の間にはちゃんと絆があること。

どの飼い主もそうやって愛情持って接していれば絆は出来るんですよね。動物の方からは裏切らないですから・・。

>今度は、凪も遠くからじっと見ているだけで怒って走ってはきませんでした。危なくないと判断出来たようでした。

ちゃんと分かっているんですよね。危険がないってこと!
本当に人間は動物を見習わないといけないって思います。
蒼鳥さんと凪君のお話はいつも嬉しくなって元気が出てきます!ありがとうです~(*^-^*)
> うう、涙出てきてしまいました。
> 蒼鳥さんと凪君の間にはちゃんと絆があること。

伝わって嬉しいです!
本当に、凪からの思いの伝わる行動を目の当たりにしたことで感動した日でした。

> どの飼い主もそうやって愛情持って接していれば絆は出来るんですよね。動物の方からは裏切らないですから・・。

そうですね、動物は決して裏切らないですね。
気持ちが純粋で美しいと感じます。

> ちゃんと分かっているんですよね。危険がないってこと!
> 本当に人間は動物を見習わないといけないって思います。

全くですね!

> 蒼鳥さんと凪君のお話はいつも嬉しくなって元気が出てきます!ありがとうです~(*^-^*)

こちらこそ、読んでコメントいただきありがとうございます!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/593-86acbf4d
<< 凪とピアノにありがとう | TOP | ドラクエ1 「広野を行く」、「洞窟」 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。