動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャルダッシュ・ラプソディー(終了)



まだ不満はあるけれど、いったん終了。
いつかそのうちまた弾くかもです。
「ぬったたき奏法」は成功だと思います。電子ピアノ音割れ一歩前くらいのぬったたきですw

コメント

弾かない時にピンと伸ばした右5が可愛いですねぇ~・・・
おぉ~www
いい感じですね!!!
ジャーンっ のところがぬったたき奏法でしょうか。
情熱的な雰囲気が伝わってきましたよ!!!

Ocimもこの曲、やってみたいなぁ。
っていうか、これ、アコピで弾いたら絶対気持ちいいと思う~w
うん、アコピ買ったらやろうw(←いつの話だwwww)
あ・・楽譜がない!
前の記事で洗濯ばさみを使っているのを見てなんだか妙な親近感を覚えてしまいました(笑

ご無沙汰ばかりですが、凪ちゃんも元気そうで何よりです^^
これが、「ぬったたき奏法」なんですね。

ジャジャーンのとき、ピアノが揺れましたねv-411
情熱で火傷しそうですv-398

はじめまして。あちこちでお見かけしております。

個人的には弾かないときピンとなるより、くるっと巻くタイプが好みですw
雰囲気を出すにはいい方法だろうと思っての試みでしたw
情熱的に感じられてよかったです。

アコピが合っていると思います、この曲は。
デジピだと一定のところで音割れしてしまいます;
ぜひいつか、アコピで弾いて下さいね。
お久しぶりですね。ひつじ村でたまに出入りしてますw
これは、1ヶ月間練習したので覚えてしまいました。
洗濯バサミは意外と便利です。しっかりと止まります。
> これが、「ぬったたき奏法」なんですね。

そうですw序盤のところ。

> ジャジャーンのとき、ピアノが揺れましたねv-411
> 情熱で火傷しそうですv-398

揺れてましたか!情熱的に聴こえて嬉しいです。
私も最初の方のピアノの揺れに「うおぉ!!!」となりましたw

以前の演奏より迷いがなく、余裕を持たれた上での「ぬったたき」に思いました。
めちゃめちゃかっこよかったです!!!

オキムーさんと一緒で、私も弾いてみたくなりました♪
腰浮かせて、気合入れてぬったたいてみたいですww
前回のを聴いたときは正直いまいちピンとこない曲という印象だったのですが、
今回のでようやくこういう曲だったのかとわかったように思いますw
なるほど~これならオレも弾いてみたいという気になりましたw

同じ曲を聴いてこういう風に思わせるってのはその人の演奏がいいから
なんでしょうねぇ・・・ぬったたき以外の部分もよくなっていると思いますし、
ぬったたくことによって映えたというのもあるかもしれませんね。
確認してみたら本当に揺れてますね、気が付いていませんでした。

> 以前の演奏より迷いがなく、余裕を持たれた上での「ぬったたき」に思いました。
> めちゃめちゃかっこよかったです!!!

ありがとうございます。
最初ぬったたきはじめたときは、力ばかり入って間違いばかりだったのですが、
この奏法が合っていると思ったので慣れるまで弾き込みました。

> オキムーさんと一緒で、私も弾いてみたくなりました♪
> 腰浮かせて、気合入れてぬったたいてみたいですww

腰まで浮かせるとは、すごい気合ですね!
グランドで腰浮かせて、ジャーン!とか気持ちいいだろうなあ。
> 今回のでようやくこういう曲だったのかとわかったように思いますw

やっと通して弾けたばかりのときは、ただ音を追うのが精一杯で、全体的なイメージのまとまりを持って弾けないようです。

> 同じ曲を聴いてこういう風に思わせるってのはその人の演奏がいいから
> なんでしょうねぇ・・・ぬったたき以外の部分もよくなっていると思いますし、
> ぬったたくことによって映えたというのもあるかもしれませんね。

聴きくらべて頂き、ありがとうございます。
ぬったたきも含めて、やっと、自分の思う「チャルダッシュ・ラプソディー」のイメージに近づいたと思っています。弾いてみたいと思われる演奏になったというのは嬉しいです。
私が弾くとしたら、ぬったたかないで
きっと髪振り乱して、魂注入して叩きます!
あこがれるなあ~。

音割れ寸前のぬったたきも情熱的で
中盤以降の部分も軽快で素晴らしい演奏でした。
エンディングもカッコいいですね~。
そうそう、こういうときも自分の場合、上体がほとんど動かないのですよ。
髪振り乱すと、その情景からも情熱が伝わってきそうですね!

> 音割れ寸前のぬったたきも情熱的で
> 中盤以降の部分も軽快で素晴らしい演奏でした。
> エンディングもカッコいいですね~。

ありがとうございます。
曲の感じが3種類あるところが魅力的であり、難しくもある曲でした。
聞かせていただきました。
いやぁ、ぬったたき、イイですねえ。
これこそ子供の発表会じゃ聴けない大人のチャルダッシュラプソディーです!
イントロぬったたきの後のゆっくりの部分も、前の演奏は軽さを感じて
違和感がありましたが、改めて両方聞き比べてみてもそれが無くなったように
思います。特に、最後のテンポが速くなるところでも、十分重いタッチで
弾かれているのが素晴らしい。
蒼鳥さんのピアノに新境地が開けた感じですね。
(でも、やり過ぎて手を傷めないようお気をつけを)

惜しむらくは、ぬったたきの迫力を電子ピアノが表現し切れていない
ところでしょうか。コレ、生ピアノで弾いたときに差が出る弾き方ですね。
こういうの生で弾くと、ピアノは弦楽器だったんだと実感できる気がします。
ぬったたき!!
これでしたか(^o^)丿

中盤の切ない部分と後半の軽快な感じ
ワタシ好みデスd(*^。^*)

デモ・・・
ムズカシそうな曲ですねぇ・・・(・o・)
> イントロぬったたきの後のゆっくりの部分も、前の演奏は軽さを感じて
> 違和感がありましたが、改めて両方聞き比べてみてもそれが無くなったように
> 思います。特に、最後のテンポが速くなるところでも、十分重いタッチで
> 弾かれているのが素晴らしい。

そこに気づいて頂けて嬉しいです。
最初にぬったたくと、後が急に軽くなったら、そこから別の曲みたいになってしまうので、思いタッチが必要になりました。最後の速いところまで重いタッチで弾くとミスしまくってかなり困りました。

> 蒼鳥さんのピアノに新境地が開けた感じですね。
> (でも、やり過ぎて手を傷めないようお気をつけを)

この方法はいい!と思ったものの、かなり弾いた次の日は手の甲に違和感がありましたw
安い電子ピアノの限界かと思います。
プリヴィアは、安い電子ピアノの中では音はいいと思うけれど、いくつか弾き比べた感じ、クッションがイマイチみたいです。

> 惜しむらくは、ぬったたきの迫力を電子ピアノが表現し切れていない
> ところでしょうか。コレ、生ピアノで弾いたときに差が出る弾き方ですね。
> こういうの生で弾くと、ピアノは弦楽器だったんだと実感できる気がします。

電子ピアノだと弦楽器という感覚は味わえないですね。
いつか、アコースティックでやってみたいものです!
せつない感じが出ていたようで良かったです。

これは、ただ弾くだけならそんなになかったのだけれども、曲の感じを出すのが難しかったです。前半・中盤・後半と変化するから特に。
>まだ不満はあるけれど
 なるほど、蒼鳥さんとしてはまだまだ満足の域ではありませんか。。

 あっしも音楽やりたいわぁ☆
どうにも、まだミスタッチとか、あとその他もろもろ気になります。
まあ、技術面をクリアしても、音楽に完成とかないので、どこまでも追求できるものでしょうね。
最近は、楽器も安く手に入るものも多いので音楽はなかなか気楽にはじめられると思いますよ。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/578-daf68caf
<< 今後のピアノ予定(憧れの超絶技巧) | TOP | 弾く曲の得意不得意は何で決まるのか?(+追記) >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。