動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソナチネアルバム9番1楽章と今後の計画たてなおし

ショパンの「ノクターン21番」リベンジと、「愛のオルゴール」譜読みが途中までだけれど、「エンターテイナー簡易バージョン」にて、慣れないリズムで落ち着かなかったので、景気付けにソナチネを1曲挟むことにしました。
ソナチネアルバム9番 クレメンティOp.36,No.3 1楽章 です。

今回は、この動画アップまでに合計15時間くらいかかりました。今まで弾いたソナチネアルバムの曲(7番と8番の1~3楽章)の中では一番時間がかかっています。
この曲はかなり好きです。和音の部分の盛り上がりと、最後の方の高音のところが特に気に入っています。これは、そこそこのスピードで弾きたい曲なので、スピードが上がるまで何度も弾いたのだけれども、なかなか安定せずに、前は失敗しなかったところでミス多発するようになったりで(ミスりだすと、次もそこでミスるという癖がつくので、またゆっくりから弾きなおすことになる)時間がかかりました。



さて、ちょっと今後の計画の練り直し。
今まで、メイン曲集1冊全部弾ききるつもりでやってきたのだけれど、それについて考えました。

嫌いな曲というのが今のところ特にないので(ツェルニーとハノンは”曲”ではないと思っているのでそれは例外)、どの曲をやってもそこそこ楽しんで弾けるため、選ぶこともしてきませんでした。中には、この曲をどうしても弾きたい!とピアノに向かっている人もおられるが、自分の場合は、嫌いな曲がないと同時にそこまで好きな曲もなく。弾きたいなと思っても、楽譜を買うとなんだか満足して放置とかw 次の日にはむしろ、他の曲の方が気分的に惹かれるとか。まあ、そんなふうなので、曲自体はどれをやってもいいといえばいいのだが、練習効果ということを考えれば、次々と弾くよりは、しっかり1曲づつ取り組んでいった方がいいかなと。全部やっているとどうにも雑になってきているようで。今まで曲集をコンプリートすることが目的の1つだったからだけど、それにこだわることもないかなと。それよりは取り組む曲数を減らして、その分の緊張感を持とうかと。

それで、思い切って、曲集全部を弾かず、選択しようと思います。
去年、譜読みした分のソナチネはもったいないので弾いていくとしても、その後はいくらか飛ばして、モツソナ(モーツァルトソナタの勝手な略)K.V.545に行こうかと。それで上手く弾けなかったらまた戻ればいいわけで。さて、適当に削る曲を決めたので、モツソナまでのソナチネ曲はあと18曲になった。こうなると弾けるかどうかドキドキなので、今後しっかり取り組もうと思います。

問題は、1曲1週間で飽き飽き病が発動しなければいいのだが、そんなこと言っていたら今後、長い曲や難しい曲はずと弾けないわけで。

コメント

蒼鳥さんの指の動きが本当に速くて、華麗なる蝶々の羽ばたきのように軽やかで綺麗でした。
よく動きますね~。

たった2分の曲だと思えないくらい、内容が濃い演奏でした。
これを15時間くらいで仕上げてしまうなんてさすがですね!

私のリクエストとか気にしないで蒼鳥さんの弾きたい曲を弾いてくださいね!
何でも楽しみに待っています。
演奏よかったです!
今までのソナチネの中ではこれが一番好きかもしれませんw
難しそうなのに指が良く回りますね~さすがです!

ソナチネ全部とかより飛ばし飛ばしでソナタに行くってのは聞いたことありますし
それでいいんじゃないでしょうか。
それにしてもモツソナ楽しみですね~
でもソナタとかになってくるとかなり長くなってくるし本当に大変ですね(ノ∀`)
ソナタの動画撮ることなんか考えたらイヤになりそうですw
演奏はいつもながらすばらしいです!
とてつもなく早い演奏から繰り出される躍動感
は、聞いていてワクワクします。
刺激的な演奏をいつもありがとうございます!!

ソナチネのあとはモツソナですか?
志の高さにも脱帽でございます!!
ソナチネの18曲も楽しみですが、
モーツァルトも早くも楽しみになりました。
嫌いな曲がない、私もそんな感じです。
ツェルニーやハノンですら、○番は特に楽しいなぁ~♪
なんて思っちゃうくらいです。

私も「子供のためのアルバム」順々に全部やろうと思っていたのですが、
方向転換です!お互いがんばりましょう!!!

それにしても、本当に細かい動きが軽やかで、
難しいのに難しさを感じさせず、とてもオシャレに聴こえました。

モーツァルトも軽やかでちょっと洒落が聞いていたりして、
すごく蒼鳥さんに似合いそうに思います。楽しみにしています♪
おー、曲集全部やる気でおられたのですね。
それはそれで、けっこうスゴイ気もします。

個人的には、曲の好き嫌いがないというのは、ある種の才能だと思います。
田中さんは、好き嫌い激しいですから羨ましい。
独学でやってると、スケジュールからなにから全部決めなくちゃいけないので、大変ですよね。
その都度フレキシブルに考えるのがイイと思います。
おお!モツソナ楽しみですw
シュナちゃんもあれがソナチネアルバムの最終目標になっているのです。

というより、演奏を15時間でアップするまでに持っていくのが
凄いと思います。だってソナチネですよね~?w
バイエルだったら私も出来ますけど、ソナチネだったら・・・
たぶん30~40時間は弾いてると思います。
一度譜読みが終わっているからかなぁ。。。
ともあれ、凄い!

良いなーと思う曲が次の日には気分が変わっているの
私もよくあります。前は、弾きたい曲をブログに書いてましたが
どれ一つやっていないというか、気分が変わってしまって
やる気がおきなくなっているんですよねー。
なので、もう書かない事にしましたw

進め方は人それぞれ色んな方法がありますが。
合わないと思ったら、方向転換すれば良いだけですし
これからも一緒に、楽しくピアノに取り組みましょう!!
速く弾いた方が曲の感じに合っていると思ったので、出来る限り速くしようとしました。結果、音が抜けている箇所があったり、ノーミスとはいきませんでした。(遅く弾いてもノーミスとは限らないが。)
でも軽やかに見えてよかったです。

> たった2分の曲だと思えないくらい、内容が濃い演奏でした。
> これを15時間くらいで仕上げてしまうなんてさすがですね!

この曲、展開がどんどん変わって、めずらしく弾いていて飽きない曲でした。
それぞれの部分に魅力があると思います。
割とぐだぐだしないで仕上がるのは、去年譜読みしていて、どんな曲かしっかり分かっている分、曲想がつかめなくて困るということがないぶん楽です。
しかしミスはなかなか減らず、これ以上弾いてもノーミスになる気がしなくて15時間で切り上げてしまいました。

> 私のリクエストとか気にしないで蒼鳥さんの弾きたい曲を弾いてくださいね!
> 何でも楽しみに待っています。

ありがとうございます。リクエストは嬉しいです。

すごく弾きたい曲に出会ったらいいなあ。嫌いな曲はないけれど、何が何でも弾きたい!というほどテンションの上がる曲にはなかなか出会わず。
この曲いいですよね!

> 今までのソナチネの中ではこれが一番好きかもしれませんw

同感ですw

指まわりは結構必死でした。特にスケールが崩壊しやすく。

> ソナチネ全部とかより飛ばし飛ばしでソナタに行くってのは聞いたことありますし
> それでいいんじゃないでしょうか。

そうですね、聞いたことあります。
飛ばして弾いてみて弾けなかったらまた戻ればいいですしね。

> ソナタの動画撮ることなんか考えたらイヤになりそうですw

うわ、確かにw
イヤになってきましたww
躍動感があるというのは嬉しいです!
こちらこそ、野田さんの演奏と練習ぶりにはいつも刺激を受けています。
ツェルニーを100番まで全部やる気なのかと思うと、想像しただけで凄まじいものがあります。
マネしたら廃人になりそうですw

モツソナ、長いというだけでも手ごわそうです。
集中力が持たなくてミスタッチ連発になるという予想が立ちますw
ツェルニーやハノンまで楽しいとなると、基礎訓練まで楽しめてピアノにしんどいところとかなさそうですね。いいなあ。

子供のためのアルバム、いい曲が多くてどれも好きなのだけれど、
ワルツエチュードはとりわけ完成が楽しみですよ。
やはり今のレベルよりちょっと難しいくらいのにチャレンジすることは、実力が付くだろうと思います。

> それにしても、本当に細かい動きが軽やかで、
> 難しいのに難しさを感じさせず、とてもオシャレに聴こえました。

ありがとうございます。スピードを上げる練習に専念しました。
オシャレに聴こえたというのは嬉しいです。

モーツァルト、明るくて華やかで、聴くほどに弾きたくなってきます。
ああいうのがさらさらと弾けたら楽しいだろうなあ。
どれも好きなので、曲集全部やるのもいいかなと思っていたけれど、
ちょっと難しい曲へのチャレンジ精神も出そうと思い、削ってみることにしました。

好き嫌いが激しいと、好きな曲に対しては思い入れが強く、何が何でも弾こうという気にもなれそうで、難曲でもはやく弾けるようになりそうでいいなと思うのだけれど、ないものねだりのようなものかもなあと思いました。

独学で何をやってもいいにも関わらず、ふといつの間にか「自分ルール」の中にいることに気が付いたりします。体調にしたって毎日違うので、全部ひっくるめて、いかに自分のコンディションとも上手く付き合えるかだなあと思いますね。
シュナさんも今後ソナチネをやりこむ予定なのですね。
ぜひぜひモツソナまでたどり着いて欲しいです。
バイエル70番台の頃にはじめたソナチネは難しかったと思うのに、こつこつ練習されて続けられていることを思うといい刺激になります。プラスのエネルギーをもらっている感じです。

仕上げ時間に1度譜読みが終わっているから割とスムーズというのはあると思います。
譜読み以外にも、曲の感じがつかめなくてぐだぐだする時間(そんなときにやる気が落ちることもある)が無くてすむので、その分集中して仕上げまで持っていけるのです。

ピアノを楽しんで懸命に取り組まれている方を見るのは本当に嬉しいです。
もう、見てれば自分は弾かなくてもいいやと思うくらい(本末転倒w)。
合わないということにはやめに気が付くスキルも必要だなと思います。
前回書いた「自分ルール」にムキになることもあるので、特に独学の場合。
演奏ものすんごかったです!
どうしてあんなに指が動くのかしら?とか。
あのところどころ入る黒鍵がいやすぎ!とか。
1曲1曲、大変だろうなぁと思って毎度見させていただいています。

私のバイエル106番がなんぼのもんだ!と。
励まされました~。

曲集全部というのはやはりキビシイ気がします。
私は次の1年こそは基礎を作る年にしたいと思っていて…
難しい曲集にはきっと手をだしません。
いろんな方が様々なペースでピアノを楽しまれているというのは。
本当に励みになります!
ありがとうございます。
チビと一緒に見せていただきました
流れるような指の動きにみとれていました^^
チビも練習頑張ってくれると嬉しいです
こんにちは。お邪魔します。Ocimumです。たぶん、お初?です。
どうぞよろしくお願いします。

ソナチネ、素敵でした~
盛り上がりへの入り込み方が上手いですよね~
私は曲の盛り上がりで引いてしまうところがあって(そんな気はないんですけど・・・)、いつもレッスンで注意されるので、真似して頑張ろう!と思いました~w

あの・・・この曲、ポニョに似てると思いません??
何箇所かありますけど、特に
ターンタ ターラッタッタ ~っていうところ・・・

わ、わたしだけかなぁ?
素敵な演奏なのに、変な想像でスイマセン!!
ありがとうございます。
確かに、ちょこちょこ入る黒鍵はクセモノでした。
あの黒鍵のせいで、指を置く位置もずれてくるわけで、慣れるまではよく外してました。
ソナチネのスピードは大変だけれども、曲の面白さがあるので嫌ではなく、むしろ、どんな曲でもある程度好きになれるのになれなかったバイエル106番の方がむしろ苦痛だったかもです(とか言ったらミモフタもないか;)。けど、バイエル106くらいうんざりする曲はもうないし、あれでバイエル卒業だったから106はあれでも弾けたんだなと今思います。

> 私は次の1年こそは基礎を作る年にしたいと思っていて…
> 難しい曲集にはきっと手をだしません。

一時期、復習のために、バイエルとブルグ25をやりなおしたのですが、あれは指使いの基礎に大変役立ったと思っています。あまり難しくないものを丁寧にしっかり取り組むと基礎力がつくのだなとつくづく思いました。

> いろんな方が様々なペースでピアノを楽しまれているというのは。
> 本当に励みになります!
> ありがとうございます。

こちらこそ。ぴろっこさんの演奏にも毎回刺激を受けています。
初心者からはじめた方々が、こつこつと音源をアップしつつバイエルを終わらせる姿にはとても惹かれます。
おお、ふらさん家のチビさんにも見ていただいたとは、ありがとうございます。
チビさんの練習を見守るふらさんを想像し、なんだか微笑ましいです。
いらっしゃいませ。こちらこそよろしくです。
vicさんのところなどでお名前やコメントをよく拝見していました。

今回のソナチネはとても好きな曲だったので、気分的にも盛り上がって弾けました。
気分的な盛り上がりと、曲のクレッシェンドの表示の意味が重なったときに曲と一体化できた気分になれた曲だったので、そう感じて頂けて嬉しいです。

ああ、ポニョが分かりません;
ジブリの中で、唯一見てないので、そのうち見たいものです。
この曲いいですね!一発で気に入りました。
庵さんの演奏も毎度ながらレベル高い・テンポ速ぇ~と感心しながら見てました。
高速スケール・トリル・3度5度の和音と基本的な技術が全部詰まった曲みたいですが、それらの技術が入った練習曲をきっちりされてきた庵さんだからこそスラッと弾いてるように見えるんでしょうねー

楽譜を買って満足して放置、これはしょうがないw
「楽譜を買う」っていう行為自体が多分ピアノ弾きには娯楽なのですよw
いいですよね、この曲。今まで弾いたソナチネの中でも特に気に入っています。
バリエーションに富んでいて、弾いていて飽きなかったので、集中して練習できました。
今回は、速めのテンポで弾くことも挑戦の1つで、スケールとかつっかえやすかったので、抜き出して集中練習しました。
ソナチネはスケールが多くて、トリルも要所要所に入っているためにかなり鍛えられます。

> 「楽譜を買う」っていう行為自体が多分ピアノ弾きには娯楽なのですよw

ありそうですw 売り切れるかもとかも思うので買ったらとりあえず安心するというのもありw

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/538-9740af25
<< なぎなぎ写真館 | TOP | 霧のソフィア >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。