動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙なエンターテイナー(easy version)



最近時間がなくて、コメントとか遅れています。皆様の記事は読ませて頂いていますので、時間が出来たら、またゆっくり訪問させて頂きます。
とりあえず、予告しておいたこともあって、なんとか弾けるようになったエンターテイナーはアップしておこうと、駆け込み録音で撮りました。
これは、簡単版ということで、右手の和音が省いてあり迫力と抑揚は欠ける。
それにしても、今まで弾いてきたのがクラシックが主なせいか、この手の運指に慣れずに、音を外しやすかった。ソナチネのほうが音は多くても弾きやすく感じるのは慣れの問題だろうなあ。
ミスタッチもあるが、それ以前の問題で、なんかクラシックでも弾いているような微妙なエンターテイナーになった気がする。これもまた、弾きなおしたいが、迫力を出したいなら原曲だろうなあ(今は到底無理)。

あと、クルルからの引越し機能がFC2についたという知らせがあったので、クルルの記事をインポートした。パソコンに保存するより便利だ。カテゴリ未分類の記事がたくさんあるのはそのせいです。

コメント

そうですね!こういう曲はクラシック系にはない
リズム感が要求されそうです!
演奏は軽快な感じで楽しく聞かせていただきました!!
アレンジバージョンということですが、
一つ一つの音の感じとかバランスをしっかりとらないと
いけないような、難しさを感じます!

最後のあたりは聞きなれないリズムの連続に
目を細めて聞いていました!!
いろいろなジャンルに挑戦されているので、
ピアノに対する考え方も柔軟なのでしょうね!!
これで簡単なアレンジバージョンなのですか!?
十分聴き応えあります。

確かに、蒼鳥さんが「つばめ」とか弾いていらっしゃった時の方が自由な伸び伸びした印象があるような気がします。
だから新鮮!
蒼鳥さんでも苦戦されるようなことあるんだ!?

他にも、いろいろなジャンルの音楽を聴かせていただきたいです!楽しみにしています。
待ってましたあああー。
まずは、初ラグタイムおめでとうございます!

移動範囲の広い左手(しかも跳ぶ)ですが、重くなりすぎず「ラグタイムっぽく」出ていたと思います。
クラシックぽくなかったですよ。

リズムに関しては、やはり慣れるしかないと思いまっす。
クラシックメインの方には弾きにくいのかー。田中さんがスラーで弾けないのと同じですねー。

ともあれ、ラグタイムプレーヤーが増えて嬉しいでーす。
聴かせていただきましたー!

クラシック(音楽)っぽいというんでもなくて、すこし昔の田舎っぽいムードがあって、楽しかったです。

エンディングが結構意外な感じでした。簡単アレンジと言っても、センスがありますね♪
おはようございます^^
寒い日が続いていますけれども、今日はお天気♪
簡単版とのことですが、リズミカルな曲を聴いて家事もはかどりそうです♪♪
完成された曲もいいけれど、家では練習途中を聞いているのが好きだったりもします、ほっこりさせていただきましたm(_ _)m
どうも。

左手の跳ね?が凄いですなぁ。
クラシックぽさは感じられませんでしたよ。
実は私もジョプリンのエンターティナー楽譜ありまして。
カシオの電子ピアノだと、みんな同じ楽譜がついているのかしら。
結構良い曲がたくさんある楽譜ですよねー。

右手の和音って16分音符ですよね。凄い、16分の和音ってw
原曲は難易度高いですね。。。
落ち着いたら、是非じっくり挑戦してみて下さい~
ラグタイムってのがそもそも何なのか知りませんが、
演奏はなんかおどけているような感じと楽しげな雰囲気を感じることができました。
最後はとってもかわいかったですよw

お忙しい中着々と曲をこなしていくのはさすがですね!
オレも見習いたいもんですw
新鮮だったけれど、そのぶん、どう弾いていいかがつかみにくくもありました。
左右のバランスもそうですね。
でも、楽しく聞こえてよかったです!

曲にはほとんど好き嫌いがないので色々と弾いてみたい気持ちはありますね。
弾いてみると結構しんどかったりするものですが、この段階で合わないとか言うのははやすぎる気がするし、今後も好きと思ったものはチャレンジしていこうと思います。
原曲だと、右手の和音が多くて華やかなのですが、
これはこれで弾き応えもありました。

正直、ラグタイムはまだ、どう弾いていいか分からん、という感じが否めませんでした。
やはりクラシックのほうに慣れてしまったのだなあと。
苦戦は結構してますが、あまりそんなふうには聴こえないことが多いのかな。
新しいジャンルといえば愛のオルゴールもそうだけれど、かなり弾き応えあると思います。
ありがとうございます!
左手の伴奏がラグタイムぽかったということでよかったです。
田中さんがズンチャズンチャと言っていたのが頭に残っていたのと、
ああ、エレクトーンの伴奏みたいにやればいいのかなとか思いつつ。

でも、やはりはじめてのラグタイムで、これでいいのか分からんとか、慣れない感じが最後までつきまとっていました。
思えば、ソナチネをはじめた頃もそうだったなあと……やはり、もっと弾き込むしかないのでしょうね。

一応、ラグタイムを弾いたから、ラグタイムプレイヤーということになれるのかな。
まだまだ思い切り付け焼刃ですが、今後ともよろしくですww
なるほど、右手が単音になっているぶん素朴さも増したのかもしれないですね。
これはもう、原曲の感じにこだわらずに、別物だと割り切って演奏したほうがもっと自然に弾けたかも、と思いました。
原曲はもっと長いのですが、これはチャッと終わる。でも、これはこれでいいなあと思いました。
急に寒くなりましたね。こっちはちょっと曇り気味の日でした。
こういう曲は動くときに適した感じですね。
ふらさんの家は子供さん達がピアノをされているので、練習中の音が聴けますね。
練習して次第に弾けるようになっていく過程も面白そうだし、身近にいつも音楽のある生活は素敵だと思います。
最初はなぜか伴奏が勝手にスラーみたいになって妙な曲になっていたのですが、
そのたびにズンチャズンチャを意識して弾き直しました。それっぽくなっているようでよかったです。

カシオ、同じ楽譜かもしれないですね。クーラウの1曲というのもかぶっているし。
結構いい曲が入っていて、容赦なくショパンエチュードも入っているので、将来的に挑戦したいものです(いつになるかは不明w)

原曲は華やかだけれど激しくオクターブ和音をジャンジャンやらないといけないようで、
結構きつそうです。いつか弾ける日がくるのだろうか……とか思いながら楽譜を眺めていました。
ラグタイムが何なのかというと分からんですねw;
スコット・ジョプリンが一番有名で、こういうリズムの曲と認識していますw
楽しげな雰囲気は出ていたようでよかったです。最後は確かに可愛い感じですねw

今後、曲のアップのペースは、かなりダウンすると思います。
さすがに忙しくてきつくなってきました;
庵さんのイメージがまた変わる1曲ですねーw

簡単アレンジとはいえ、見た感じ超ハードです。。。
若干クラシカルな趣も感じられるかなぁと拝聴しました。
もうちょっと、ハズむと、「微妙な」が取れるのかもしれません。
生意気に聞こえたらごめんなさいです。
(褒められてばかりも、つまらないかもだから…)

そういう私も今、なぜこの選曲?というようなポピュラー系弾こうとしてるのですけど。
左手で刻むリズムが、な~んかうまくいきません!!
弾きにくいんですよねw
クラシック系教本とはまた、全然違うものです。
私のは、超簡単楽譜なんですけど(/ω\)

新ジャンル開拓しましょう!きっと楽しいです。
感覚的なとまどいが大きかったです。
ラグの中では、そこまでスイングせずにクラシック風の感じでとか書いてあったのですが、
だからといって、ただそのまま弾いたらラグらしくないというか。

まだ右手と左手もちぐはぐな感じなので、もっとスイングを含めたリズムに慣れて
ハズめるとよさそうですね。
生意気とか思いません!
大人でピアノをされている方々のピアノへの熱意はもちろん、聴く耳も素晴らしいものがあると思っていますので、参考になります。

> そういう私も今、なぜこの選曲?というようなポピュラー系弾こうとしてるのですけど。
> 左手で刻むリズムが、な~んかうまくいきません!!
> 弾きにくいんですよねw

慣れないリズムや曲想はつかむまでがしっくりこない感じが出るなあと思います。
ソナチネも最初、曲想がつかめなくて指の運動になっていたことを思えば、
つくづく慣れの問題かなと思います。

新ジャンル、あとは何があるだろう~。
vicさんからリクエストを頂いた「愛のオルゴール」を譜読み中ですが、ポピュラーもまた初めてです。
あ、リクエスト曲だ~!
微妙な、と書かれてますが逆にコレはかなり個性的だと思いました。
チャップリンの映画に流れそうなおどけた感じかなーと。
それにしてもまた新しいジャンルですね。
もうホント、マルチですよねー
ステータス的には、蒼鳥庵:賢者:LV50みたいな。
うーん、自分もガンバロw
ノッて弾こうとした結果、右手が付点のリズムぽくなりました。
チャップリンの映画とはなるほどです。
ラグタイムデビューは一応したのですが、これは一番簡単アレンジなこの曲で必死だったのでかなり厳しそうですw
賢者だったらいいな~。
いろんなスキルに振り分けて、どれも中途半端とかにならんようにしたいと思いますw
出来れば全部マスターしたいものです。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/536-9f268bce
<< 霧のソフィア | TOP | ぶちぶち特戦隊 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。