動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソナチネアルバム8番 クレメンティOp.36,No.2 1楽章

バイエル全曲、ブルグ25全曲、ソナチネアルバム7番と今まで弾いてきたけど、一番難しかったです。指定速度は四分音符=96~112でしたが、101で弾きました。それ以上上げたら、左手のスケールの崩壊の確率が上がります。
あと、デジカメでYou Tubeにアップできる今、ヤフーブリーフケースは有料なので今日31日で使えなくしました。なので、今までアップしてきたバイエル全曲とブルグ25の19曲のアップ分はなくなったけれど、今後も積み重ねることで、練習すれば上達するということが自分で確認できると共に、練習すれば上達するということが他者の励みにもなればいいなと思います。
ピアノは大体毎日2時間練習していて、メイン曲(現在ソナチネ)を大体1時間半、その他を30分といったところです。

もう少し練習したいと思うこともあるけれど、自分のメシだけでなく、凪メシを手作りし、凪の散歩(自転車を使って合計2時間、休日は3~4時間)が重要なのでそれ以上は不可能です。でも、実際時間があったとしても、特にソナチネは、まだ厳しい動きも多く、それ以上練習したら手が痛くなるので、自分にはこのくらいがベストだと思います。

知らない人には、小型犬に自転車を使ってまで2、3時間の散歩とかおかしいと思われそうなので一応説明。

ジャックラッセルテリアは”キツネ狩り”のために、馬と併走できる脚力と、フィールド探索で走り回れる体力、キツネの穴にもぐれるコンパクトなサイズ、肉食獣キツネと1対1で戦って勝つ運動神経と勇敢さ、を求めてつくり出された狩りのエリート犬である。そのため、外観のかわいさとはちぐはぐに、小柄な体に、大型犬並の心臓を持ち、全身引き締まった筋肉がついている。凪はそのジャックの中でも脚が長く、スタンダード外の大柄なので歩きに換算すると4時間の運動が必要になる。

自由運動できる土地がほとんどない日本には向かない犬であるのに、安易に繁殖され安易に買われるという日本の規制のなさのために捨て犬も多発している。凪も出所はおそらく近所のブリーダー、1度どこかで飼われていた形跡のある捨て犬であった。JRTは運動量が多く、犬種の特性上、躾にコツがいるため、間違ったら「問題犬」にしてしまうことも捨て犬になりやすい原因である。この凪との出会いが、日本の動物事情と捨て犬の問題、そして犬の心と真剣に向き合うきっかけになった。

ブログも新しくなったので、犬という生き物が日本そのものの問題のために大きく誤解されている日本で、犬の理解に何か役立てばと思っているので、今後、「噛み犬凪が賢い犬と言われるようになるまで」、を連載しようと思います。

コメント

ブラボーです!!
師匠の熱いスケールに心打たれましたよ
こんなの弾けるのかなと強い不安に
つつまれつつ、ソナチネへの期待が
大きくなりました!!

蒼鳥さんはとてもワンちゃんに対する思いやりが
強いのですね!!
いつまでも、そんな蒼鳥さんでいてください!!
モアイ♪です(^^♪
ヨロシクお願いします<(_ _)>
ソナチネ、懐かしいです。
素敵な演奏でした☆
動画のすぐ上に犬のことが書いてあったために、
3匹の犬がはしゃいでいるような演奏に聞こえましたw
チャンチャン チャンチャン とかいうところも
犬の鳴き声のワンワン キャンキャンみたいな感じで聞いていて
楽しくなりましたw
犬の運動量というのは、大きさにあまり関係しないですよね。
ウチは13kg(記事にした犬)と25kg超、2匹同時に飼っていましたが
あきらかに13kgの方が、足も速いし運動量も多かったです。
たぶん、13kgの方はボーダーコリーの雑種だったと思うのです。
アレ凄いですよね、走り方w いつも見ていて美しいなー、と思ってましたww
モノホンのボーダーコリーだったら、もっと凄かったと思いますがw

凪ちゃんは今、幸せですね~
ちゃんとご飯も手作りのモノが食べられるし
満足いく運動も出来るし。。。
自分がいおりんのようにやれていたかを考えると
ちょっと胸が痛んでしまいます・・・
ああ、関係ないけどやっぱり凪ちゃんの鼻、カワイイ~ww

おっと、ソナチネの事!w
犬に夢中で、忘れそうでしたww
前の7番第2楽章から思っていましたが
野田さんと同じく、私にもこんなの弾けるのかな・・・という思いが強いですw
もっと練習頑張らないとー。
もう、スケールに黒鍵が入るととたんに厳しくなってしまいます。
ソナチネはどれもスピードが必要で難しい上に黒鍵!
黒鍵アレルギーでなければ、もう少し弾きやすいだろうなあ。
野田さんは、黒鍵アレルギーじゃなさそうですね。
野田さんの弾くソナチネへの期待も大きくなっています!

犬関係のことと関わるのは悲しくなることも多いけれど、
やはり愛してやまない凪なので、犬全般、動物全般が好きになったのだからと思いますね。
はじめまして。
聴いて頂き、ありがとうございます。
レッスンに通っている人は、ソナチネは今でも必ず通る道なんですね。
ソナチネは明るい曲調で、弾けるようになってくると楽しいものが多いです。
ソナチネが終わったら「子犬のワルツ」も弾けるかな、と思っています。
なるほど、鳴き声みたいと言われて聴いてみると、そう聴こえました。
そしてもう、そうしか聴こえなくなりそうですw
やはりボーダーコリー!最初見たときにそう思いました。
訓練性能という意味で、憧れの犬種なんです。
犬の気持ちという雑誌で、最も運動量の多い犬種3種が、
ボーダーコリー、コーギー、ジャックラッセルテリアでした。
大型犬のほうがむしろゆったりしてそんなに動かないものもいますし、
どちらかというと、犬がどういう歴史の中でつくられたかに関係するようですね。

凪の鼻の周りだけ黒い毛がマヌケで好きですw
「この犬は、すすの中に顔をつっこんだようだ」とか言われたりしましたがww

全音の練習順序では、この曲は、8番の2楽章3楽章、
9番の2楽章3楽章をやったあとになってました。
1楽章から順にアップしたかったのでこちらからしたけど、急に難しくなった気がしました。

ソナチネアルバムに収録されているソナタを聴くと、こんなの弾けるのかなと思ってしまいます。
でも、毎日練習していれば、その頃には弾けるようになっているものなのかもしれないですね。
わー、確かにすごーく難しそうですが、かっこいいですね!!
左手と右手と繋げて弾くところなんか、私一生出来なさそう・・・w

毎日2時間の練習、その配分をきいて納得です。曲の仕上がりの精度が違いますね。
自分はというと、練習時間も蒼鳥さんより少ないのに、いろんな曲(基礎練含む)に手を出しすぎているような気がw

でも、練習を続ければ弾けるようになる!と、
熱い希望をもってしまいました!!

ワンちゃんのお世話とか、こどもの世話もそうですけど、
できるようになるのかな?とか、いつまでこんなこと続くんだろ、みたいなことが多くても、毎日続けていると、必ず報われますよね。

わたしもがんばろー。
左手と右手が繋がるもの、ブルグの21番天使の合唱でたくさん出てきたので、
そのあたりで鍛えられることになりました。

色んな曲に手を出して、全部平行出来るのもいいなと思います。
自分の場合、1曲仕上がっていないのがあるとずっと気になってしまって、弾きたい曲はたくさんあるけど、一度に平行練習が出来ないのです。
大人のピアノだから、自分に合ってて楽しい方法が一番だと思いますよ。
それで続けていれば弾けるようになる!と思います。
ついでにハノンとチェルニーなしでどこまでいけるかも挑戦してますww
(単にしたくないだけw)

> ワンちゃんのお世話とか、こどもの世話もそうですけど、
> できるようになるのかな?とか、いつまでこんなこと続くんだろ、みたいなことが多くても、毎日続けていると、必ず報われますよね。

そうですね、こどもがおられる方が特に、以前のブログのCURURUで犬のしつけ・犬との生活で経験することを記事にすると、共感される方が多かったです。
こんにちは、モアイ♪です(^^♪
ソナチネは、必ず通る道
だと思います。
ソナチネ7番も聴かせて頂きました。
よかったです!
聴いていてあまりの見事さに「オホホホー♪」と唸るような、笑うような変な声を出しました。

1週間程度のペースでこんなに難しい曲がup出来るなんてすごいですよね。(2回目なんでしたっけ?)

凪くんに日本は狭すぎるんですね!
それは蒼鳥さんが頑張って自転車で狭い日本の土地をぐるぐる回らないとね!
でもでも、狭い島国にやってきたけど凪くんは蒼鳥さんとお散歩できて大満足!だと思います。
凪くんのお話、楽しみにしています。
再訪問と7番も聴いて頂きありがとうございます!
ありがとうございます。
2回目ということもあって、譜読みを最初からやるよりは早くなっていると思います。
中盤過ぎたら、初めての曲になると共に難しくなって、まただらだらになるかもしれません;

JRTは広いフィールドで走り回って狩りをしていたような犬なので、日本でJRTが大量に家庭犬として繁殖され、安易に売られることは問題ありだとつくづく思います。
でも、凪との出会いにはとても感謝しています。(だからといって、もちろん凪を捨てたブリーダーには感謝してないですが;)狭い日本だけど、その中でもできる限りは幸せにしてあげたいですね。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/45-fb828967
<< ショパン ノクターン21番 | TOP | ソナチネアルバム7番 クレメンティOp.36,No.1 3楽章 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。