動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ歴

この間、なぜエレクトーンからピアノに転向したの?と聞かれて、そういえばこっちに引っ越してからは何も書いてなかったと思い、ピアノ歴などを書いておこうと思いました。

なお、こちらに置いていた演奏音源と動画は、カテゴリ別にわけて演奏音源まとめに全部移動させました。

・ピアノ歴と音源・演奏動画
(YOU TUBEに、2009年8月13日から演奏動画をアップしはじめる。それまでは音源のみ。)

小3から中3まで、エレクトーンを7年間習う。
2008年7月 キーボード購入
2008年8月14日 電子ピアノ購入

以下今までに弾いた曲
☆バイエル(1周目)64番から開始。録音なし。08/07/01~08/09/08(終了)
☆ブルグミュラー25(1周目)08/08/29~08/11/11(全曲終了)
☆バイエル(2周目)09/05/20~09/07/26(全曲終了)
☆ブルグミュラー25(2周目)08/12/11~09/10/13(全曲終了)
☆ギロック”こどものためのアルバム”より 09/08/13~(抜粋して終了)
☆ツェルニー100番練習曲 10/07/10~(31番までで終了)
☆ツェルニー30番練習曲 10/03/08~(1番のみで終了)
☆ソナチネアルバム1 08/11/15~ (抜粋して終了)
☆ドラクエ・シリーズ
・ドラゴンクエスト・ピアノソロアルバム Ⅰ~Ⅴ 楽しいバイエル併用より 10/02/14~
・ドラゴンクエスト9 楽しいバイエル併用より 09/12/30~
☆ファイナル・ファンタジー 楽しいバイエル併用 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ全曲集より 09/03/15~
☆その他ポピュラー曲
☆2010年1月から「ツェルニー30番程度で弾ける曲リスト」をつくり、その中から挑戦
☆2010年8月「リクエスト曲」を募り挑戦中

☆2011年1月から全音第4過程の曲を練習

・ピアノをはじめるに至った経緯

元々は、小説を書いたり絵を描いたり、料理にはまったり、色々やっていました。
そんなおととしのある日、子犬を拾いました。現在の愛犬凪(なぎ)です。最初は、やんちゃでいたずらっ子で活発な凪に振り回され、趣味を全てやめるまでに至りました。凪は家にいる間はずっと起きていたため、ちょっと何かしていると中断しなければならない状況になり、小説のネタを考えているのに中断だとイライラしてしまうし、料理を中断したらそもそも食えないものが出来る、など趣味どころではなくなっていたからです。
しかし、趣味を全てやめたことで、ストレスがたまってしまいました。凪は可愛いけれど、急に今までと違う生活になったのだから無理もありませんでした。

それで、すぐに中断できる趣味はないか、と考えて、久々に弾いてみたくなったのがエレクトーン。購入を検討するため、ネットで検索してみました。エレクトーンは以前7年ほど習っていたからです。しかし、エレクトーンは高かった。古すぎるものは、機能も古いので、エレクトーンは新しいにこしたことがないが、新しいものはとにかく高い!そこで、妥協してキーボードを購入することにしました。楽譜は、とりあえずはネット内の無料楽譜で済ませることにしました。

そうして、適当に色々と弾いていたのですが、無料楽譜にはクラシックも多かったので、それらを弾いているうちに、クラシックもいいものだなあと思うようになりました。しかし、クラシックを弾くには、買ったキーボードでは鍵盤が足りない曲があります。クラシックを弾くにはピアノでないと無理かな……
金額はどのくらいだろう?そうして、電子ピアノを検索してみると、なんと5万くらいであり、タッチもかなり本格的だという。これは、買ってみてもいいんじゃないか、と思い切って購入。それが現在の電子ピアノ、プリヴィアPX720です。

それからは、どんどんピアノにのめりこんでいく日々。その頃には、やんちゃないたずらっ子凪は、落ち着きつつありました。今では、悪戦苦闘のかいあってか、すっかり大人しくて賢い成犬です。今ではピアノの練習時間も1日1時間半から2時間ほどはとれるようになっています。今なら、小説にも料理にも戻れるしイラストも描けるのだけれど、もうピアノに夢中です。


・1日の練習時間

平均して2時間です。
休日は3~4時間、平日は1時間半くらいのことが多いです。
もう少ししたいと思うこともあるけれど、愛犬凪(なぎ)の散歩が優先です。

・音楽歴、自分にとってのピアノ

中学3年まで、エレクトーンを7年間。楽しかったけれど、とりわけ上手くなりたいとも思わず、ぼちぼち、ぼーっとやってました。エレクトーンはこれといった練習曲はなく、これが終わったら、という目標もとりわけなかったように思います。レパートリーは増えると言われるヤマハでしたね。あと、中学のブラスバンドでホルンをしてました。でも、ホルンには何故かそんなに夢中になれなくて、楽器をやったというより「楽譜読み係」をしていたような気がしますw それで、今もどうやら楽譜を読むのははやいようです。

その後、バンド活動の手伝いでキーボードをしました。まだその頃は、何をしていいか分からず、いろんなことを試してさまよっていました。バンド活動の手伝いもその1つに過ぎませんでした。目標とか目的とか自己実現への道とかそういうものがはっきりと見つけられなくてかなり苦しい時代でした。その浮遊感の解消の1つとして、趣味でファッションに凝っていて、服も実用性のないエナメルブラックのロングコートとかを、靴も歩きにくいだけのようなごついものを大量に持っていて、アクセジャラジャラで髪は赤紫とか金髪でした。実用性のない服は、似合うとも言われる反面、意図しない見られ方をもしたので(ヤンキー集団に話しかけられたり、初対面の人に「どこの店ですか?」と聞かれたりw)研究して、奇抜なだけでなく品位を保った範囲にと考えていきましたが、それでも、赤紫の髪は黒髪より好評でした。それでおととしくらいに、また染めようか、そしてカラーコンタクトでも買うかと思っていたところに、凪と出会いました。今では、あの頃の金の使い方がもったいなく思います。今だったら、凪の好きなおやつの代金や捨て犬の保護代金などになるところです。アクセジャラジャラとかピアノにはいらんし(鍵盤叩けない、指輪はカチャカチャするw)、今になると無駄だなと思ってしまう。でも、人生にもしもはないとしても、もっと早く、あのときから明確な目的を見つけることが出来ていて、そん<なことに金を使わず全部とっておいたとしたら、1つ自分の楽しみのために買ったものはエレクトーンで、ピアノはやっていなかったかもしれませんwそう考えると悩んでいた時代も、何事も無駄ではなかったのだなと思います。

凪と出会って、ピアノに出会って、やっとずっと探してきた方向性と目的が見つかったと感じています。
シンプルなただの鍵盤から出される多彩な音に、とても心弾かれています。ピアノの音は無限です。


・蒼鳥 庵(あおとり いおり)に関する特記事項(よく聞かれることとか)

中性的なのは、本性です。HNがどちらともとれるため、性別、そして年齢もよく疑問を持たれて聞かれますが、本当のところは自分でも分かりません。(自分を女性と思っている精神女性、肉体男性とかを性同一性障害というらしいが、そういうわけでもなく、どっちの性別でもないという感覚)。自分の世界の中で意識していないからです。一般的には「おかしい」部類なのかもしれません。

「心にいつもぶちもよう」

ぶちもようは世界に2つと同じものはありません。
そして毎日微妙に違っていて、全く同じ日もありません。でも、ぶちを見れば感じれば、それがそれに違いないことを認識できるのです。

なんだか、久しぶりに語ったな、なんだこの長文w

コメント

あっ!なんとなくいいですね。
自分のことをこれだけ語れるなんて!
凪ちゃんへの愛情とかひしひしと伝わってきます。
服装に気をとられていた蒼鳥さんより
今の蒼鳥さんの方が断然かっこいいですよ。

私はこんなに自分を語れません。
いや!語るとしたら冗談を言っていると思われます。

例えばピアノやってる理由、それはピアノが好きだから・・・
そこまでは普通ですが、そこから語ると長くなりますぇ
いづれブログなどでいうかもしれませんが・・・

いつも心にぶちもよう・・・
いい言葉だぁ、物事の本質に向き合っている感じですね。
そうですね!!この世の中同じ人や物なんてない
それでこそ人生面白い!!


とっても興味深く読ませていただきました!!!
いろいろと質問して、もっともっと膨らませていきたい所ですが、コメント欄では限界もありますね。

以前から不思議な雰囲気を感じさせる方だなあ、と思っていましたが...
やっぱりブライスをイメージして「貴婦人の乗馬」を弾かれるだけあります。
ブライスファンには芸術的な人、個性的な人が多いのですが(私はブライスファンだけど凡人ね)
ファッションにも興味がおありだから、ブライスにも関心を持たれたのかも知れませんね。

ファッションに凝っていた時期のお話しとても興味深いし、是非、その当時のお写真でもあれば見てみたいものです~~~

でも、凪くんとの出会いによって、ある意味迷いから解放されたのですね。良かったですよね!
凪くんが、蒼鳥さんとピアノを出会わせたキューピッドなのですね!

素敵な話を聞かせていただきました!
是非、続編を聞かせていただきたいものです!
vicさんwww↑
ごめんなさいwww
おーまいがー!!!
悠長にダラダラと書いているうちに...
金があればエレクトーンを買っていたということはエレクトーンは
楽しかったようですね。7年もやっていたのでしたら勘を取り戻せば
いろいろ弾けそうですものねぇ(*´∀`)
かたやキーボードは1ヶ月半ほどの命だったようですがw

赤紫の髪と庵というと八神庵を思い出しましたが関係ないですよね?w

>「心にいつもぶちもよう」
笑いどころじゃなかったのでしょうがウケましたw
本当に好きなのですねw
ピアノについて、というタイトルだけでも、それをはじめるに至った経緯とか、
そこにたどり着くまでの人生あってこそだと考えはじめると、書き出したら止まらなくなってしまいそうです。

> 服装に気をとられていた蒼鳥さんより
> 今の蒼鳥さんの方が断然かっこいいですよ。

ファッションに心からはまる、目指せデザイナーというのであれば、
また違ってきたのかなと思うけれど、そこまではたどりつけない感じでしたね、
ファッションに関しては。

> 私はこんなに自分を語れません。
> いや!語るとしたら冗談を言っていると思われます。

逆に、あまりになんでもマジに聞こえてしまうのも困りそうですよ。

> 例えばピアノやってる理由、それはピアノが好きだから・・・
> そこまでは普通ですが、そこから語ると長くなりますぇ
> いづれブログなどでいうかもしれませんが・・・

野田さんのピアノ熱は熱いので、ぜひ聞いてみたいものです。

> いつも心にぶちもよう・・・
> いい言葉だぁ、物事の本質に向き合っている感じですね。
> そうですね!!この世の中同じ人や物なんてない
> それでこそ人生面白い!!

ぶちについては色んな観点から語れるようになりましたww
所詮だたのぶちでもあり、それだからこそ愛しいのかもww
野田さんもvicさんも、うさぎレス(遅いのを亀レスというから、勝手にそう呼んでいる)ありがとうございますw

> とっても興味深く読ませていただきました!!!
> いろいろと質問して、もっともっと膨らませていきたい所ですが、コメント欄では限界もありますね。

ありがとうございます。質問はなんでも受け付けます。そこから感じたことをまた記事にも出来るから。

> 以前から不思議な雰囲気を感じさせる方だなあ、と思っていましたが...

自分では自覚してないというか、まあ、”自分の雰囲気”は分からないですねw

> やっぱりブライスをイメージして「貴婦人の乗馬」を弾かれるだけあります。
> ブライスファンには芸術的な人、個性的な人が多いのですが(私はブライスファンだけど凡人ね)
> ファッションにも興味がおありだから、ブライスにも関心を持たれたのかも知れませんね。

芸術とかファッションは確かに興味ありますね。
ブライスのコンテスト写真には、絵画的なものを感じました。

> ファッションに凝っていた時期のお話しとても興味深いし、是非、その当時のお写真でもあれば見てみたいものです~~~

vicさんもファッションが好きなのですね。
写真はなぜかほとんど撮らなかったですね、多分、自己表現の域になれなくて、これを残したいという気持ちにならなかったからかも。

> でも、凪くんとの出会いによって、ある意味迷いから解放されたのですね。良かったですよね!
> 凪くんが、蒼鳥さんとピアノを出会わせたキューピッドなのですね!

ピアノにこんなにはまるとは思いませんでした。
最初は、指の運動のような感じで入ったものが、少しずつ世界観に入っていっている感じです。

> 素敵な話を聞かせていただきました!
> 是非、続編を聞かせていただきたいものです!

語り出したら止まらないのですが、読んでもらえるのが嬉しいです。
> 金があればエレクトーンを買っていたということはエレクトーンは
> 楽しかったようですね。7年もやっていたのでしたら勘を取り戻せば
> いろいろ弾けそうですものねぇ(*´∀`)

エレクトーンを習っていた当時は、すごく一生懸命にやっていたとかいうわけではなかったのだけれど、手元になくなったらなくなったで寂しいものでした。やっぱりいいものだなあと思いますね。

> かたやキーボードは1ヶ月半ほどの命だったようですがw

キーボードはエレクトーン代わりにしては脚鍵盤がない、そして、ピアノ代わりにしては鍵盤数が少なくてニーズを満たせませんでしたw

> 赤紫の髪と庵というと八神庵を思い出しましたが関係ないですよね?w

ないですねwwないけれど、名前とゲーム好きなことと、赤紫となると思い出させてしまうのが可笑しいですww 名前の由来は、蒼い鳥の住処という意味から来てます。 

> >「心にいつもぶちもよう」
> 笑いどころじゃなかったのでしょうがウケましたw
> 本当に好きなのですねw

半分は笑いどころでもありますw
ぶちについて熱く語るとかww
どうも、こんにちは。
亀レス失礼致しますww

実用性の無いファッションは
結構、金額が高かったりするんですよね。
赤い髪、実は私もやった事ありますww

凪ちゃんはいたずらっ子だったのですねー。
若い犬はどうしようも無いですけど。
ウチの犬も「どうしてそんなに走るんだろ」というくらい
走ってましたねー。

練習時間が2時間くらいというのに驚きです!
もっとやっているのかと思いました。。。
集中力は私も続かないですねw
1時間通しでやった事がありません・・。

どうでも良いんですけど、勝手にいおりん呼ばわりしていますが
コレって大丈夫ですか?w
庵さんこんばんは。

前のブログの記事も、ずいぶんと過去のものに遡って読ませていただいたものだけど。
なぜかいつも、庵さんの文章って読ませられてしまうなぁと。
ちょっとばかり不思議な人生観が、そこに見えるからかしら?

私も無駄だったのかな?って思うことは数え切れずw
だけど、やっぱり最終的にはどれも無駄ではなかったと。
なんとなく納得する今があります。

あー、こういうことを言いだすと、
私歳をとってしまったのだなぁと、思う。
やば、オバハン現象だ!!回避回避。
> 亀レス失礼致しますww

こちらこそ、亀レスですww

> 実用性の無いファッションは
> 結構、金額が高かったりするんですよね。
> 赤い髪、実は私もやった事ありますww

日常的でないものほど、値段が高いこと多いですね。食べ物も同様で。
赤にしたことあるんですね!学生の頃はどれだけ派手でも良かったな。

> 凪ちゃんはいたずらっ子だったのですねー。

子犬の頃はたくさんいたずらするので、ずっと見張ってましたね。
今は、えらく大人しくなってますw

> 練習時間が2時間くらいというのに驚きです!
> もっとやっているのかと思いました。。。

出来ればもう少ししたいけれど、散歩していると時間がなくなってしまいます;
もっと時間が欲しい。

> 集中力は私も続かないですねw
> 1時間通しでやった事がありません・・。

人間の集中力は大体20分らしいけれど、確かに20~30分くらい集中して弾いて、5分ほど休んでを繰り返す方が効率が良いと感じました。

> どうでも良いんですけど、勝手にいおりん呼ばわりしていますが
> コレって大丈夫ですか?w

全然大丈夫です!好きな呼び方で呼んで下さい。
> 庵さんこんばんは。
こんばんはー、なんだかぴろっこさんが来られると「おおう!」という感じです、最近w

> 前のブログの記事も、ずいぶんと過去のものに遡って読ませていただいたものだけど。
> なぜかいつも、庵さんの文章って読ませられてしまうなぁと。
> ちょっとばかり不思議な人生観が、そこに見えるからかしら?

読ませられると言われると嬉しいです。
上でvicさんからもなんだか不思議な感じがしたと言われているけど、なんというか、自己感覚ではやはり分からんですね。

> あー、こういうことを言いだすと、
> 私歳をとってしまったのだなぁと、思う。
> やば、オバハン現象だ!!回避回避。

10代のとき、「お前は年寄りとしか話が合わなくなるぞ!」と言われたことがありますw
年寄り同士かな、精神的にw
赤紫の髪だったというのは、初めて知りました。蒼鳥さんだったら、すごく似合うんだろうなーと思いつつ、今の、凪くんのために一生懸命な蒼鳥さんの方が好きです。これを読んで、ますます、凪くんとは、出会うべくして出会ったんだなーと思いました。運命の出会いですね。
黒髪よりも赤紫の方が評判が良かったですね。
ファッションに凝るのもそれなりに面白かったけれど、それどころではない今の方が幸せです。
毎日、凪の寝顔を見つめると微笑んでしまいます。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/41-6eb6d9b6
<< ソナチネアルバム7番 クレメンティOp.36,No.1 1楽章 | TOP | ブルグミュラー25 2周目終了 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。