動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルグミュラー25 2周目終了

ブルグミュラー25の最後の曲、「貴婦人の乗馬」です。
個人的に、ブルグ25の中で一番難しかったと思います。つまり、苦手な箇所があるということですが、9小節目のソシドレミファ♯ソという、黒鍵交じりの音階がどうしても苦手で、右手の間違いを繰り返すのと、そこが上手くいったと思ったら、とりわけ最後から12小節目の冒頭の左手の音を外すというやつで、何度も撮り直しました。
目に頼った演奏をしているとそうなるというやつです。こういうのもいきなりどうにかなるものではないですね。でも、以前より、少しずつ鍵盤の位置感覚が分かってきたと思うので、やはり慣れの問題でしょうか。エレクトーンからピアノに移行で弾きにくかった点もそこです。ピアノは横に鍵盤が長い、88鍵盤もある。エレクトーンは2段になっていて、横は短い。そちらに慣れていました。

貴婦人の乗馬のイメージですが、どうにも動物好きなせいか、まず、動物である馬の方だけのイメージが湧いてしまって、馬の歩き、疾走する美しさと背景の自然のイメージが自分の中で強くなりました。で、次に浮かんだのがその隣にギャロップするぶちもようの愛犬凪(なぎ)。いつも自転車で、凪を疾走させているからかもしれませんw(非常に活発で脚の速い犬種なので、小型犬でも散歩は自転車です。平気で1時間走ります。)次に、馬に乗った貴婦人をイメージしようとしたら、ブライスちゃん(vicさんのところで記事になっていた人形)が浮かんできましたww黄色いドレスを着て帽子をかぶっています。
なかなか素敵な世界じゃないか!と気に入ったところで出来上がったのがこの演奏ですw



さて、次からの練習は、やりかけのソナチネアルバムを中心に練習していこうと思いますが、どうせなら全部動画におさめてしまおうかと思うので、弾きなおしリストに書いた曲だけでなく、全部弾きなおすかもしれません。動画にしようとするとか、録音しようとすると気が張っていいのです、自分の場合。

あと、これからちょっと、ピアノ・音楽に関する思い出を元に綴ってみようと思います。
第1回予告は「ピアノはつまらない?」と思っていた、子供の頃の話です。

コメント

動画がはりつけられるところは、FC2のいいところですねー。
聞かせていただきながら、このコメントを書いてます。
子供のころのお話も楽しみにしていますね。
貴婦人の乗馬!名演でした。
蒼鳥さんの演奏はいつも刺激を受けます。

前からお聞きしようと思っていたのですが、
エレクトーンからピアノに
移られたきっかけみたいなもの
があったのでしょうか?

私は小さい頃とても劣悪な環境でピアノを習っていましたが、
きっちりクラシックを弾くため基礎からやり直そう
とまたピアノを始めました。

私もそのうちソナチネを始めようと思いますので、
これからのアップもとても楽しみです!!
もものりさんも、引越しの準備中のようですね。
新しいサイト、のぞかせて頂きました。
クルルは動画が貼れないところだけが痛かったので、
まだ慣れないFC2だけど、動画が直接貼れるのは嬉しいです。
聴いて頂きありがとうございます。
ピアノ関連で、少し長文を書くのは次回が初めてで、ちょっと気合が入っていますw
ありがとうございます。
こちらこそ、野田さんの演奏と練習ぶりはいつも見るのが楽しみです。

> 前からお聞きしようと思っていたのですが、
> エレクトーンからピアノに
> 移られたきっかけみたいなもの
> があったのでしょうか?

まず、エレクトーンは高くて気軽には買えないという、とても現実的な理由がありましたw
ステージアミニでも20万くらいするという。
それで最初は、キーボードを買いました。しかし、足鍵盤を使わずに、両手のみで弾く楽譜をネット上で探したら、必然的にピアノ楽譜が多かったです。それで、それらをちょこちょこ弾いていたら、ピアノも面白そうだなと思うようになり、そういえば最近の電子ピアノっていくらくらいだろうと調べたら、5万くらいだと書いてあった。それならそんなに高くないと思い、思い切って買ってみたという経緯です。

> 私は小さい頃とても劣悪な環境でピアノを習っていましたが、
> きっちりクラシックを弾くため基礎からやり直そう
> とまたピアノを始めました。

劣悪な環境とはなんでしょう?
思わず家にピアノがなくて紙鍵盤で練習しているのを想像してしまいましたが、
そういうことではないですよねww

> 私もそのうちソナチネを始めようと思いますので、
> これからのアップもとても楽しみです!!

おー、ソナチネされるのですね。
ぜひ聴きたいです!
早いですねー!!
しかもブレの無い、しっかりした演奏で素晴らしいと思います。
この曲は、以前「小原孝の楽しいクラシックピアノ」で聴きましたなー。
馬のカッポカッポしたイメージが出ていると思います。

あれ?カッポカッポってわかりますかね?w
貴婦人はそう言われてみると
ブライスちゃんしか思い浮かばなくなりますねw

ソナチネアルバムの動画、是非参考にさせて下さい!!
楽しみにしてます~
おおおー!
「貴婦人の乗馬」のイメージの中に、ブライスが出てきたのですか!?
それはそれは...(^_^)b デレデレ...
嬉しいような、ちょっと申し訳ないような。
凪君と一緒に乗馬を楽しむイメージが浮かんだなんて、光栄です。
素敵な光景じゃないですか!
そして、演奏を聴いていると、その世界が目に浮かびます。
いや、ホント、素晴らしいわ。
私みたいなヘタクソなのにもフレンドリーに話し相手になってくださって、ホント、ありがとうございます。

私、友達にエレクトーン講師がいますが、メジャーなモデルチェンジがある度に買い換えなくては仕事にならないそうで、大変だな、と思いました。
ピアノはいつまでもピアノ...ということで、最近、アコースティックのピアノに憧れている私です。

ピアノのお話し、楽しみにしています!
> しかもブレの無い、しっかりした演奏で素晴らしいと思います。
ありがとうございます。

> この曲は、以前「小原孝の楽しいクラシックピアノ」で聴きましたなー。
> 馬のカッポカッポしたイメージが出ていると思います。
小原孝さんの名前はよく聞きます。
ギロックのCDも出しておられる方ですね。

> あれ?カッポカッポってわかりますかね?w
馬の歩く音の擬音で合ってますよね?w

> 貴婦人はそう言われてみると
> ブライスちゃんしか思い浮かばなくなりますねw
最近、vicさんのところで見た画像達がインパクトがあって、頭に焼き付いてしまいましたw

> ソナチネアルバムの動画、是非参考にさせて下さい!!
> 楽しみにしてます~
ありがとうございます。
今回は弾き逃げにならないように力を入れたいと思います。
ブライスちゃんは、センスのよい写真たちが映像として頭に残りました。

> 凪君と一緒に乗馬を楽しむイメージが浮かんだなんて、光栄です。
> 素敵な光景じゃないですか!
> そして、演奏を聴いていると、その世界が目に浮かびます。
> いや、ホント、素晴らしいわ。

浮かんできたのは世界観がごちゃごちゃな組み合わせだったのですが、vicさんに気に入ってもらえて嬉しいです。

> 私みたいなヘタクソなのにもフレンドリーに話し相手になってくださって、ホント、ありがとうございます。

自分もまだまだピアノは初めて1年ちょっとの初心者で知らないことばかりです。
こうして交流して世界観が広がること、こちらこそ嬉しいです。
あと、プロでも初心者でも、ピアノに取り組む姿が垣間見えたりとか、演奏からにじみ出る個性に心動かされることが多いです。

> 私、友達にエレクトーン講師がいますが、メジャーなモデルチェンジがある度に買い換えなくては仕事にならないそうで、大変だな、と思いました。
> ピアノはいつまでもピアノ...ということで、最近、アコースティックのピアノに憧れている私です。

そうなんですよね、エレクトーンは買い替えでも非常に金がかかる;
常に最新型がいいと思ってしまうわけで。
ピアノは調律とかして長い間使い続ける、そういうところ味があるなと思います。

> ピアノのお話し、楽しみにしています!
ありがとうございます。演奏の合間の雑談のように入れていこうと思います。
ブルク25コンプリートお疲れ様でした!

楽しげ~な雰囲気が伝わる演奏でございました。
最後のダラララララーってところもきっちりそろってて、かなり弾きこんだんだろうなぁと良い刺激をもらいました。
ソナチネ(コマネチ?)も動画、楽しみに待ってまーす。


これにてブルク25の2周目も完走なんですね~おめでとうございます!
後半のラストスパートがものすごかったですねw

1番難しかったとのことですが、全然そんな感じに見えず
余裕で弾いてるように見えましたw
曲も馬の歩いたり走ったりする姿が目に浮かび
とても気持ちの良い演奏だと思いました。
> ブルク25コンプリートお疲れ様でした!

ありがとうございます。

> 楽しげ~な雰囲気が伝わる演奏でございました。
> 最後のダラララララーってところもきっちりそろってて、かなり弾きこんだんだろうなぁと良い刺激をもらいました。

一番難しくて、ミスがなかなか減らず苦戦しました。
でも、楽しく聴こえるように軽いタッチになるように考えながら弾いたので、そう聴こえてよかったです。

> ソナチネ(コマネチ?)も動画、楽しみに待ってまーす。
ありがとうございます。ソナチネ弾きなおし、動画を撮ろうとしてかなり苦戦中です。
でも、今度こそ弾き逃げせず10.00目指そうと思います。
> これにてブルク25の2周目も完走なんですね~おめでとうございます!
> 後半のラストスパートがものすごかったですねw

ありがとうございます。
もう少し、と思うと後半は気合入れて練習しました。

> 1番難しかったとのことですが、全然そんな感じに見えず
> 余裕で弾いてるように見えましたw
> 曲も馬の歩いたり走ったりする姿が目に浮かび
> とても気持ちの良い演奏だと思いました。

楽しく軽快を目指したので気持ちの良い演奏に聴こえて良かったです。必死で弾いたららしくない曲になりそうなので、とにかく力が入らぬようにと考えて弾いていました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/39-93a617a4
<< ピアノ歴 | TOP | つばめ ブルグミュラー25 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。