動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重変動とこれから

 凪(なぎ)の体重の変動、1月末3.9?→2月末5.3?→3月末6.7?→現在(昨日)7.1?……

 

 最近の写真を見て分かるとおり、食いすぎて太ったとかではない。確かに増えたのは主に筋肉には見えるけど、それでもでかくなってないか。少し前からこの変動が気になっていたこともあり、例のジャックラッセルテリアの記事のライターの人に凪の写真を見て貰ったところ、凪の体型は、イギリスやアメリカのスクエアなジャックラッセルに似ているとのことだった。アメリカのジャックラッセルは映画「MASK」に出ているので結構知られていると思う。だが、凪の顔はその後にコーギーをかけあわせてつくられたオーストラリアンジャックラッセルに似ているとのことだったから、体が先祖返りしているということだろう。尻尾が太めで巻き気味なことと、耳が立ち耳にしては小さめなので他に日本犬などの血(白い豆柴というのがいるらしいがそういうのだろうか)が入っている可能性もあるらしいが、体型がそうであるように体力はすっかりジャックラッセルのもののようだ。僕は凪が運動で疲れたのを1度も見たことがない。そんな凪が体重8?くらいまではなるし、大柄なジャックラッセルにもなりえるということだ。大きいのは11?のもいるらしい。大きさそのものに関してはそれでも、コーギーや柴犬よりは小さめなので、室内飼いという点では問題はないが、問題は運動量で、現在で3時間平気で散歩した上に家の中を暴走する凪は、成犬になると実際どのくらい運動するのだろうと思った。限界を知りたいが先に自分が限界になることうけあいだ。

 

 蒼鳥の体重変動、凪に出会ってからマイナス3?。この運動量なので筋量が増えているのに体重が減ってしまったのはいただけない。多分、運動量は増えたのに食事量は変えてなかったからだと思う。健康維持するためには、凪の食事代どころか自分の食事代もかかりそうだ。まあ、仕方ない、引越しのための貯金はあせらずにいこう。

 

 ジャックラッセルテリアがこんなにも体力があるのは、体に対して心臓が大きいかららしい。1度の脈拍で大量の血液を体に送り込むから回復がはやく疲れないということだ。日本の住居は狭いのにイギリスもしくはアメリカジャック体型、なんてやっかいなパターンだとは思いもした。しかし、犬禁止アパートの前に犬が捨ててあったことからしてなかなかないパターンだし、大型犬だったら最初から里親探しに奔走していただろうし、凪がこんなになつかなければ以前飼っていた柴に対してがそうであったように思いいれも少なかっただろうし、ジャックラッセルでなければそんなに散歩に手はかからなかっただろうし、イギリスかアメリカ体型ジャックでなければそれでも散歩は普通に歩いたとして3時間の量で済んでいた。ありえないことが続く。今後、凪がどこまででかくなるかは分からないが、こうなったら徹底して凪と散歩を兼ねてフリスビー特訓もしよう。凪はフリスビーが異常に好きで見ただけでテンションがあがり、キャッチしようと飛びまわるし、僕もただ一緒に歩くよりは目的があって凪がフリスビーキャッチ出来るようになると嬉しい。とにかくこれからは凪と一緒に楽しもう。凪が楽しんでくれている、それが分かったから。楽しんでくれているのが嬉しいから。

 

 ぐっすりと眠っているとき以外は、ずっとこちらを見つめ続ける凪。台所でも、パソコンをしていても、凪がこちらを見ていないときなどない。眠っていても、僕が席を立ったりするとすぐ気が付いてやはり見つめている。パソコンで文章を書いている間も、振り向けばいつも凪の視線がある。目が合うと尻尾を振り、名前を呼ぶと尻尾を振りながら耳を後ろに歩いてきて傍に座る。ちょっと台所で何か食べていると、凪がやってきてフセをして見ているけど、何か食べたいのかなと思い、自分が食べ終わってから与えようとすると、別に食べ物がほしいわけじゃないんだとばかりにそのまま居間に行き、またいつものようにこちらを見つめ続ける。この間、僕が悩んでいるときは小さくキュンと鳴いて傍に来て、普段は合図しないと乗らないソファに乗ったということがあったが、毎日驚くことの連続である。教えてないのに食事のときは伏せて待つことも、散歩に行くため準備していると玄関で大人しく座って待っていることも。下手くそに教えたことの飲み込み方も。犬に対する認識が大きく変わるほど不思議な犬に出会ったと思わずにはいられない。世の中には、名犬なんとかとか忠犬なんとかなんていう作品があるけれど、ああいうのはめったに起こり得ないような夢物語だと思っていたのだ、凪に出会うまでは。だけど、あれは飼い主と犬の関係が引き起こした起こり得る現実の可能性という名の奇跡で、決して夢物語やただの偶然なんかではない。凪に出会ってからそう思えるようになった。

 

 これからも、凪がもっともっと幸せであるような日々を凪と共に過ごしていきたいと思っている。凪が、一緒に過ごす十数年の間、幸せであるように。自分の幸せと凪の幸せが一致しますように。そう願い、考え、行動しながら。

コメント

貴兄は拾ってくれた命の恩人です
彼の思いは まずそこから始まっているのでしょう
彼の世話に尽力してきた貴兄の姿を見ていない訳がありません
心に抱く思慕や愛情は貴兄以上かもしれませんね
庵さんの新たなる決意^^ しかとうかがいました!! お互いの幸せのためですね、すごく前向きでいいなぁ♪
フリスビーは凪ちゃんの運動量をかせげてよさそうです^^ 一体感もありなかなか楽しめそうですね、 FIGHT!!!ガンバ!!!
自分の幸せと凪の幸せが一致しますように
これに変る言葉は、今の庵さんには似合わないだろうね^ ^

今日の想いにたどりつけてよかったですね^^
もしかしたら、凪との出会いは、あの小説が予感していたように思います。
これからも、凪がもっともっと幸せであるような日々を凪と共に過ごしていきたいと思っている>この様子をまたここで見せてください。お写真も日記も。
筋肉付いて尚痩せる。
なかなかに理想ですなぁ。
大きくなったねぇ~~~もうすぐ倍じゃない!^^
さんたさん
凪がそう思ってくれていることを想像すると、とても幸せに思います。
そうですね、言葉が通じないまでも凪の方がずっと思ってくれているのかもしれません。
ふらさん
バランスが悪いことに気が付かないままだとどこかで反動がくるのだと思ったんです^^ とにかく走りたがる凪なので、走るキッカケをもった運動がいいと思いました。人間のスピードでは一緒には走れないから。
らぶりくさん
今後は凪との連係プレーのような気持ちでやっていきたいと思います。いつもこちらを見ている凪だけど、凪の気持ちが分かるようにこちらもよく見ながら。
pink
あの小説の後だったことがとても不思議な感じでした。
今後も、凪との間に起こったいろんなこと記録していきたいと思います。
BJさん
かなり痩せてる体型なので微妙です; この疲れは、きっと急激に痩せたことからもきたようなので、少し食べる量を増やさないとやつれてしまいそうです。
ぽーさん
毎日見ているとあまり分からないのですが、筋肉質の体になったのは写真でも一目瞭然でした。
ひさしぶりー^^b
凪はげんきだねぇ~、そのげんきを私にも分けてもらえれば私も元気になれるかも?
なんてw^^;

さて、ずいぶん前になるけど紹介どうもありがとうです^^
いおりんはアーいうのがこのみなのねん?と、一人含み笑いしてみたりです(キャハ!
あと、勝手にこの場を使わせてもらって、私の詩を読んでくれてコメント残してくれた方へ、どうもすみませんです。&ありがとうです^^
どうも時間とるのが下手で・・・
あきれずにたまに覗いてやってください(ペコ

いおりんも、忘れちゃやーよ?(プクク
えみ
久しぶり!
>げんきを分けてもらえれば
それはよく思うww凪は体力が底なしで;

>アーいうのがこのみ
自分の作品を客観的に見ているから「アーいうの」といえるんだなと思った。
更新されたらいつも見に行きます^^
また戻ってきてね。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ioriaotori.blog85.fc2.com/tb.php/164-dd1456bc
<< 凪(なぎ)の胸筋 | TOP | 呼び戻し成功!次のハードルへ挑戦 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。