動物愛護関連の情報と、独学ピアノの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ3 「ほこら」「ジパング」







ドラクエ3より、「ほこら」と「ジパング」
「ほこら」ヤマハ ぷりんと楽譜より
「ジパング」ドラゴンクエストⅠ~Ⅴ全曲集 楽しいバイエル併用より
(「ほこら」はバイエル併用楽譜にもあるのだけれど、ぷりんと楽譜のアレンジの方が少し凝っていたのでこちらにしてみた)
 
3つめのは、最初に録音しようとしたときの出来事。根性で弾こうとしたのだがw普段はこういうことしないのだけれど、雷が鳴ってきたので早く散歩に行きたかったようだ。前足を腕に乗せるので重かった。

ドラクエ3の世界を回る中で、セーブやワープが出来たりする「ほこら」(英語ではSmall Shrineらしい。なるほど。)が出てきますが、ほっと一息ポイントですね。
ジパングは、入った瞬間この音楽に笑った記憶がある。
だけれども、残念ながらあの「ちょい~ん」という始まりの音がしっくりくる音の種類がないな。
和楽器のような音があればよいのにと思った。

さて、次はリクエスト曲からは「悲愴 第2楽章」です。
これは技術的に難関だ。なので2ヶ月くらいかかると思います。
スポンサーサイト

戦メリ?(vicさんからのリクエスト曲)


「戦場のメリークリスマス」坂本龍一作曲
楽譜は「ヤマハぷりんと楽譜(中級)」を使いました。

一応仕上がったはずだが、何だか調子が出ない。
最後にミスタッチしたとかそれ以前の問題で、おそらく、情景が上手く浮かばないのが原因だと思う。
最初はこの曲をよく知らなかったというのもあるのかもしれないけれど、それでも旋律は分かりやすくて覚えやすいし、技術そのものだったら、この間弾いた「大雷雨」の方がむしろ難しいと思う。
それなのにこれは弾けなかった。

ぶっちゃけで自己評価すれば、魂の抜けたような演奏、これは「墓場のメリークリスマス」だ。
弾きなおしたらもっと酷くなったので、後の方のをボツにして、経過と書いているけれど、続けてもすでに調子が出てないのでこれで切り上げようと思う。

こういうこともあるんだなと思った。
これはこれでいい経験になりました。
リクエストしてくれたvicさんありがとうございます。そしてこんなですみません!
(坂本龍一氏にもすみません;)

でも、凪艶wは上手くいきそうな気がします。

ツェルニー100-25~27と予定、テンプレ変更など



ツェルニー100、前回「飽きた」と言ってましたが、いっぺんにやらないようにしたら、ぼちぼち続けられそうです。そこそこで仕上がるのでまだそれなりに面白く感じます。これが時間がかかるようになってきたらどうか分からないが。

さて、1つ前の記事ではリクエストありがとうございました!
なかなか刺激的なピアノ生活3年目が送れそうです。

以前に、「ツェルニー30番程度で弾ける曲」を選んだことがあったけれど、そのリストも既に半分以上弾いてしまっています。

残るは、
ギロック「エチュード」・ソナチネアルバム12番クレメンティ36-6・ブルグミュラー「トルコ風ロンド」・ダカン「かっこう」・ギロック「雪の日のソリのベル」・ブルグミュラー「シルフィーズ」・スカルラッティソナタK.9(L.413)
それを踏まえて、予定の建て直しです。


☆メイン
・練習曲 ツェルニー100番
・曲   
1.リクエスト曲(悲愴2楽章・トロイメライ・展覧会の絵からプロムナード~古城、月の光、戦メリ、凪艶w)
     ※凪艶wとは渚のアデリーヌの略であるw
2.自分で選んだ曲(バッハのインベンション13番・楽興の時第3番・子犬のワルツ・きらきら星変奏曲)     +以前自分で選んだ上記の曲からいずれか。

☆サブ
・ソナチネアルバム(1周目の続きから時々弾く)
・ギロック(4曲目以降から時々弾く)
・ゲーム曲(他の曲が嫌になったときに弾く)

こんな感じでやってみようかと思います。

モツソナ イ短調はどうした? というところだけど……弾けません

ちょっと挑戦するには早すぎました。1ページ目は仕上げているし、手も足も出ないということはないのだけれど時間がかかりすぎる上に、一応弾けてもスピードの出ないダサい演奏になりそうなので一旦停止しておきます。
言ってすっきりしたところで次へ進みます。

テンプレートを変更しました。
以前にブログタイトルを変更すると言ってましたが、次のブログタイトルもほぼ決定しています。

このテンプレ、凪と同種のジャックラッセルテリアだと思いますが、断尾されてないジャックラッセルテリアはめずらしいです。まだ日本には断尾(犬種によっては耳も)という、人間の目から見て犬の形にこだわっただけの習慣が残っています。犬にとっては痛いし、犬同士のボディランゲージによるコミュニケーションで誤解を招きやすくなるという、犬にとっては迷惑なだけの習慣です。英国などではすでに禁止されています。ジャックラッセルテリアは本当は尻尾が長いし、ドーベルマンは元々は垂れ耳なのですよ!

ピアノ開始から2年

ピアノ歴が8月14日で2年になります。
そこで、今までの音源を全部まとめて整理しました。2年間に弾いてきたもの、録画用デジカメを持たなかったときの音源だけのものも含めて全てです。すでに1ページにまとめていては、重くて更新しにくかったということもあり、今回種類ごとに分けたために、すっきり軽くなって今後の更新もしやすくなりました。

2年間でアップした曲は206曲です。(とはいえ、バイエル前半などの簡単なものもあれば、時期をおいて弾きなおして、ソナチネ・アルバムの一部など2度アップしたものも1曲と数えているので、1カウント=労力1プラスというわけではなく、0.5の労力もあれば3倍の労力もあるということになりますが。)

以前に、ピアノはじめて2年でこれだけ弾けるのか?とか言われたことがあったのですが、鍵盤のタッチは違うといえども、ピアノと同じ鍵盤楽器であるエレクトーン歴7年からの転向で、ブラスバンドとかバンド活動(キーボードも弾いた)とかもやっていたわけで、それを考慮するとむしろ「そんなに音学歴・鍵盤楽器歴が長くてこの程度かよ」ではないかと思います。数をこなせるのは、楽譜にはずっと触れてきたので譜読みが苦にならないからだと思います。

さて、今まで弾いた中で、気に入っている演奏(思い出の演奏)を選んでみました。
ゲーム曲は元々の思い入れが違うので、クラシックと分けてます。

☆ゲーム曲部門
3位 酒場のポルカ09/12/30
2位 水の巫女エリア09/03/09
1位 竜王10/06/05

「酒場のポルカ」はドラクエ9の曲だけれど、エレクトリックピアノの音がコミカルなメロディーと合っていると思います。また、こういうピロピロした曲は割と弾きやすい。
「水の巫女エリア」はファイナルファンタジー3の曲ですが、ペダルで出る揺れが水の感じを出していて、もの悲しい旋律ともマッチしていると思いました。ピアノをはじめて半年くらいで弾いた曲ですが、思い入れて弾き、また難しい版の楽譜でも弾いてみたいと思っている曲です。
「竜王」は、ピアノの重低音が、せまりくる竜王にぴったりの迫力が出る曲だと思います。
この3曲は、自分なりに納得のいく仕上がりになっています。

☆クラシック・ポピュラー部門
3位ポロネーズ ト短調(ショパン)10/02/04
2位チャルダッシュ・ラプソディー(シャー)10/03/16
1位愛のオルゴール(フランク・ミルズ)09/12/25

これ、当時を振り返ると、「ポロネーズ」と「チャルダッシュ」は、自分の演奏に納得がいかなくて落ち込んだ曲でした。しかし、それだけ自分の中にイメージがあったわけで、それが自分の演奏とそぐわないジレンマがあったのです。そのために弾き込むことになったといえるのか、今聴いたらむしろいいじゃないかと思えるのが不思議です。
「愛のオルゴール」はvicさんのリクエストで弾くことになった曲でした。本当にリクエストしてもらって、弾いてよかったと思います。これは、最初は”そういえば聴いたことある曲”というものに過ぎなかったのだけれど、弾いていくに従って、イメージが湧き、また、こういう曲が弾けるのかという驚きと喜びを得ることが出来ました。

自分で聴いて「気に入らない曲部門」もつくろうかと思ったけれど、わざわざそんなのを2周年で再アップすることもないかと思い、やめましたw


さきほど「リクエストが曲との出会いになった、弾いてよかった」という話を書きましたが、それと2周年ということもあり、リクエストを受け付けてみたいと思います。「蒼鳥に弾いてみて欲しいと思う曲」を募集します。ジャンルは問いませんが、ただ「木枯らし」とか「革命」とか言われても弾けませんwあと、レア曲過ぎて楽譜が手に入りにくいようなものも困ります。それ以外で、全音で言う中級第4過程までくらいのでお願いします。「蒼鳥はこういうのは弾かなそうだから、あえて言ってみる」とかでもOKです。自分の演奏のジャンルを開拓という目的もあるので。では、よろしくです!

ポピュラー曲・リクエスト曲音源

☆ポピュラー曲
エンターテイナー (スコット・ジョプリン) 09/11/19

☆リクエスト曲
愛のオルゴール music box dancer(フランク・ミルズ)1回目 09/12/15

愛のオルゴール music box dancer(フランク・ミルズ) 2回目 09/12/25

戦場のメリークリスマス(未完成) 坂本龍一 10/08/31

ベートーベンソナタ「悲愴」2楽章 10/11/11

トロイメライ (シューマン) 11/01/19

渚のアデリーヌ 11/04/20

「展覧会の絵」より”古城”(ムソルグスキー) 11/05/13 

sur le fil... (Yann Tiersen ヤン・ティルセン) 11/07/02
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。